鹿島アントラーズの特別企画「Family Unity – Kids Day -」5/3

 

©KASHIMA ANTLERS

 

通算主要タイトル20冠と国内最多獲得を誇る鹿島アントラーズ。

今季は「Football Dream – いどむ -」をスローガンに掲げ、タイトルの奪還に向け順調な滑り出しを見せています。

そんな鹿島アントラーズでは、5月3日(祝)にカシマスタジアムで開催予定(15時キックオフ)の明治安田生命J1リーグ第11節「ジュビロ磐田」戦で、特別企画「Family Unity – Kids Day -」を実施します。

 

 

1001試合目をアントラーズレッドに染めよう!

 

©KASHIMA ANTLERS

 

当日がJリーグ通算1001試合目(1000試合目は4/29のアウェイ、セレッソ大阪戦)になるため、「1001試合目をアントラーズレッドに染めよう!」を企画。

カシマスタジアムの2階全席を1000円で販売中です!

 

 

家族で楽しめる無料イベントを実施

 

©KASHIMA ANTLERS

 

また、「キッズエリア」が設けられフットダーツやふわふわスライダーなどが設置されるほか、スタジアムの芝生の上でサッカーが体験できる「カーテンレーザーマッチ」(抽選)や試合終了後にピッチの芝生片を集められる「芝生体験イベント」(抽選)など家族で楽しめる無料イベントが盛りだくさん!

 

 

上田綺世選手からのメッセージ

 

©KASHIMA ANTLERS

日本代表にも選ばれ今月中旬に発表になった明治安田生命J1リーグKONAMI月間MVPに初選出されるなど存在感を高める上田綺世選手(23歳。水戸市出身)からメッセージ。

◎今シーズンの目標

「今年のアントラーズは若い選手が多く成長途上のチームですが、優勝を狙える戦力がそろっています。試合では選手全員がアグレッシブな姿勢をピッチで示し、勝利にこだわって戦っています。ここ数年はタイトルに届かない悔しいシーズンが続いているので、今年のメンバーで優勝をつかみ取りたいと思います」

◎茨城の魅力

「僕は水戸出身、茨城県で生まれ育ちました。農産物や魚介類が豊富で自然も豊か、本当に住みやすい場所だと思います。中学はアントラーズの下部組織、高校は鹿島学園でプレーした結果、今こうしてプロサッカー選手として鹿島アントラーズに所属しカシマスタジアムでファンやサポーターの前で戦えることに幸せを感じています」

◎ファン・サポーターへ

「新型コロナウイルス感染症の影響は続いていますが、今はクラブハウスでの練習も見学できるようになりました。何よりスタジアムでの皆さんの応援が僕たち選手の力になっています。一人でも多くの方にご来場いただき一緒に戦ってもらえたら嬉しいです。応援よろしくお願いします」

 

 

観戦チケットをペア10組にプレゼント

 

5月3日(祝)にカシマスタジアムで開催予定(15時キックオフ)の明治安田生命J1第11節ジュビロ磐田戦のチケット(ウエストゾーン指定)を10組にプレゼント。

メールで件名を「アントラーズチケプレ」とし、「住所」「氏名」「年齢」「電話番号」「TSUKUBA magaz!ne」の感想を明記して「oubo(アットマーク)joyoliving.co.jp」にお送りください(4月27日締め切り)。※(アットマーク)を@に変えてご送信ください

 

投稿者プロフィール

シオン
シオン
茨城県南生まれ・茨城県南育ちの根っからの地元民。
大好きなお酒を美味しく呑むための「おつまみ作り」に全力投球。
愛する地元を盛り上げるため、とっておきのお店や楽しいイベント情報など幅広い記事をお届けします!