生涯にわたってダンスを楽しむことのできるスクールを目指して

 

D-LIFEダンススクール

 

つくば市と守谷市、龍ケ崎市、阿見町に合計8つのスタジオを展開する「D-Life(ディーライフ)ダンススクール」。創設25周年を迎える同スクールでは、下は4歳から上は60代まで延べ1,300人がダンスライフを楽しんでいます。

 

 

ダンスが楽しくなる!信頼の講師陣

 

 

筑波大学の舞踊研究室とダンス部がルーツのD-Lifeダンススクールの講師陣は、筑波大学で体育学や教育学を学んできた先生をはじめスクールの生徒からスタートした生え抜きの先生など個性あふれる講師が勢ぞろい!

D-Lifeの思いや理念を受け継ぎながら指導に取り組んでいます。

 

 

幼児期からの一貫したカリキュラムを提供、豊富なクラス展開の「こどもクラス」

 

 

4歳から高校生が対象の「こどもクラス」は、月謝制の「常設クラス」(4,950円/月)。

自立したダンサーを目指して、バレエ、コンテンポラリー、ジャズ、ストリートダンスの各クラスが開設されています。
幼児期からの一貫したカリキュラムと、年間を通したレッスンプログラムが提供されています。

また、テーマに合わせたプログラムを受講できる「講座制クラス」(1,430円~/回)もあり、アクロバット、ハウス、ロッキングなど、様々なジャンルのダンスを学ぶことができます。

 

 

 

お得なチケット制もある「大人向けクラス」

 

 

「大人向けクラス」では、好きな時に好きなだけレッスンが受けられるチケット制の「オープンクラス」のほか、ママさんストリートやR&B、プレ・ポアントなど、ゆっくりじっくり学ぶことができる「講座制クラス」(1,430円~/回)も開設されていて、それぞれのライフスタイルに合わせて、幅広い世代の人たちが受講しています。

 

夢のステージで踊る!イベントも盛りだくさん

 

 

日頃の成果を発表できるイベントの場が数多くあるのもD-Lifeの魅力。

子どもから大人まで様々なジャンルの垣根を超えた受講者が一堂に会する成果発表会「D-Collection」のほか、関連するNPO法人「Dance Association Seeds」が主催する合同発表会や地域のイベントなどにも参加。

ステージ上には笑顔と感動が満ち溢れています!

 

 

世代を問わず楽しめるダンスの魅力

 

 

「最近は親子でダンスをする方も増えてきました」とストリートダンスクラス担当の小池利佳さん。

理由はさまざまで、興味を持って始める人もいれば、健康目的に始める人、趣味を通した仲間づくりの場として通う人もいます。
最近は学校の授業にも取り入れられる事などで以前よりダンスが社会的にも浸透してきて、若年層ではジャズやハウスなどジャンル別クラスにも興味を持つ人が増えており、50・60代からバレエやダンスを始める方も増えてきたそうです。

 

また、「ダンスは勝ち負けが無く楽しめる」「みんな違っていい事を教えたい」「体を動かして自己表現できる」などの理由で、幼稚園や保育園、学童保育などからの講師派遣のオファーも多いそう。

 

「4月以降の入会に向けた見学・体験を随時受け付けています。1~3月は大人のチケット制クラスの入会金が1,000円(通常3,000円)になるキャンペーンも行っています。『生涯にわたってダンスを楽しむことのできるスクール』を目指すD-Lifeで、一緒にダンスライフを楽しみましょう!」(小池利佳さん)

 

※撮影のためにマスクを外しています
※2021年12月時点での情報です

 

information

D-Lifeダンススクール

TEL/029-858-6380

住所/茨城県つくば市春日3-20-12(事務所)

問い合わせ/10:00~18:00(月~金曜)

HP/http://www.dance-life.jp

 

 

 

 

 

 

アクセスMAP

投稿者プロフィール

シオン
シオン
茨城県南生まれ・茨城県南育ちの根っからの地元民。
大好きなお酒を美味しく呑むための「おつまみ作り」に全力投球。
愛する地元を盛り上げるため、とっておきのお店や楽しいイベント情報など幅広い記事をお届けします!