茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事

2019年4月


2019年4月19日(金)


プロ野球球団・茨城アストロプラネッツ 4月21日、土浦で試合
坂監督「チーム一丸、茨城元気に」

坂監督「チーム一丸、茨城元気に」

今月6日に開幕したプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に初参戦中の茨城アストロプラネッツが、4月21日(日)J COMスタジアム土浦で試合を行う。本県ゆかりの選手らからなるチームでは、セ・パ両リーグのプロ野球で通用する選手の育成とスポーツを通した地域貢献のほか、県民に愛される球団を目指して汗を流す。


2019年4月15日(月)


公開から800日、映画「この世界の片隅に」
土浦の映画館、異例のロングラン

土浦の映画館、異例のロングラン

戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。


2019年4月5日(金)


保存会、「融和の象徴」守り続けたい
「樹齢120年」下大津の桜

「樹齢120年」下大津の桜

かすみがうら市加茂の小学校跡地にあるソメイヨシノを守ろうと、地域住民らが奮闘している。昨年市指定文化財(天然記念物)となった「下大津の桜」は明治末期、二つの村の小学校統合を記念して植樹されたもの。近年著しく樹勢が衰えたかつての老木に冠せられた村の名前を残そうと、剪定や土壌改良が行われている。


2019年4月1日(月)


完治率96%の“凄腕ドクター”集団
「おもちゃ病院」親子に人気

「おもちゃ病院」親子に人気

壊れたおもちゃを無償で修理する取り組みが親子連れに好評を得ている。つくば市内で活動する「おもちゃ病院さくらんぼ」は、メンバーのほとんどが電子工学の専門家。知識と技術を駆使して行う治療で昨年は650点を手掛け、“完治率”は96%。「思い出の一部」の汚れや傷にはあえて手を入れず、年々構造が複雑化するおもちゃの修理を楽しんでいる。


2019年3月


2019年3月25日(月)


送迎が住民交流促す
高齢者の「生活の足」確保に試行錯誤

高齢者の「生活の足」確保に試行錯誤

路線バスなど公共交通機関の廃止や運転免許証自主返納の流れから、高齢者の移動手段確保が各地で課題となっている。昨秋、土浦市では市内の社会福祉法人団体が連携し福祉車両で買い物支援をスタート。阿見町では約20年間続く住民による送迎システムが地域で「支える、支えられる」の関係を育んでいる。


2019年3月18日(月)


わたしの幸せは、あなたの幸せ
十八の夢、旅立ちの春

十八の夢、旅立ちの春

2015年4月の生活困窮者自立支援法施行以来、今やほとんどの市町村で実施されている「無料塾」。県内でも早くからスタートした龍ケ崎市内の塾でボランティアを行った女子高生と同所から初めて社会人となる男子高生が、この春巣立ちの時を迎える。


2019年3月8日(金)


ボッチャ日本選手権で銀メダルに輝いた 成嶋 祐一さん
誰でもできる!面白い!

誰でもできる!面白い!

記憶に新しいリオデジャネイロパラ五輪ボッチャの団体銀メダル獲得。本県でも競技人口が増えつつある中、2018年12月福島県で行われた日本選手権「オープン座位」クラスで成嶋祐一さんが準優勝し、県勢初のメダルをもたらした。昨年から競技の魅力を広く伝えようと個人で普及活動を開始した成嶋さん。3月9日(土)と16日(土)につくばみらい市で体験会を行う。


2019年3月4日(月)


センバツ初出場 頑張れ!石岡一高
街のために「甲子園で校歌を」

街のために「甲子園で校歌を」

第91回選抜高校野球大会に「21世紀枠」で石岡一高野球部が初出場を決め、歓喜に湧く石岡市。日ごろから練習を見学し、独自の選手データ提供や差し入れなどで後方支援するOBや飲食店のほか、ひな人形までもがエールを送る。平成最後のセンバツに向け、街中が「イシイチナイン」の応援モードにあふれている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  2. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. オープン1周年
  2. アートウェーヴつくば25周年記念展
  3. 靴とインソールの無料相談会
  4. 4月26日、筑波大学で講演会
  5. 平成最後の大セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング