常陽リビング
地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2021年12月21日掲載

coop共済ショップつくば店がつくば市東新井に移転

こくみん共済

つくば店外観
つくば店外観

こくみん共済coop共済ショップつくば店と土浦店が統合し、このほどつくば市東新井に移転して営業をスタートしている。これまで同様に人や住まい、車に関する共済商品を提供している。

こくみん共済coopは、助け合いの生協として1957年に誕生。「みんなでたすけあうことで、誰かの万一に備える」という仕組みで、多くの人に利用されている。

「窓口以外でもお電話、WEBでのお見積もりも可能ですのでお気軽にご相談ください」と店長の布施さん。また、未来ある子どもたちを交通事故から守るための活動として「7才の交通安全プロジェクト」も実施中。「マイカー共済」の見積り1件につき、横断旗1本を全国の児童館などへ寄贈している。

■ 問い合わせ
029(858)6031/こくみん共済coop共済ショップつくば店(つくば市東新井17-3クローバー2F)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2021-12-21 08:45:55 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2022-05-24更新 ]
  1. 不登校やいじめ、発達の遅れなど周囲には打ち明けにくい子育ての不安や悩みを気軽に相談できる「子育ち相談センターぶどうの木」が、このほど茨城YMCAみどりのセンター本館にオープンした。
  2. かすみがうら市のコミュニティカフェ・アートの森では、毎月第4土曜日に「子ども食堂」を実施している。
  3. つくば文化振興財団では、6月9日(木)にノバホールで独り芝居「月夜のファウスト」を開催する。
  4. 素話(すばなし)や絵本を楽しむ「大人のためのおはなし会」が5月28日(土)、牛久市立中央図書館で開かれる。
  5. 「やっと完成しましたよ」。牛久市の加瀬柾夫さんは、模型の牛久シャトーを前に顔をほころばせた。
  6. 1933(昭和8)年に建てられた龍ケ崎市の旧高松邸石蔵で、5月22日(日)まで「シルクロードウイグル伝統工芸品展」が開かれている。
  7. かすみがうら市歴史博物館で5月22日(日)まで、企画展「霞ヶ浦の鯉文化」が開かれている。
  8. 真宗高田派専修寺関東別院つくば分院では、つくば市で初めて認可された室内納骨堂「涅槃堂永代納骨壇」の受け付けをしている。
  9. 国内外で活躍するギタリスト木村大がプロデュースする 「木村大ミュージックラボ(通称:キムラボ)」が6月10日(金)に、JR土浦駅ビル・プレイアトレ3階に開校する。
  10. 茨城県陶芸美術館では、令和3年度に新しく収蔵した作品を展示する「新収蔵品展」を5月18日(水)〜9月25日(日)まで開催する。
Ads by Google

注目の記事

最新の特集

PAGE TOP