Joyoliving News : 2021年10月18日掲載

秋の芸術めぐり

芸術の秋、茨城県内ではさまざまな企画展が開催されています。

美しい器やかわいいキャラクター、芸術家が情熱を注いだ作品などさまざまなアートに触れて芸術の秋を堪能してみませんか。

「シルバニアファミリー展」

写真1
(C)EPOCH

笠間日動美術館

9種の動物のファミリーと一つの家、11種類の家具からスタートし、現在では70以上の国と地域で世代を超えて愛されているシルバニアファミリーを一堂に集めた展示会。
シルバニア村を再現した2.7m×2.7mの大型ジオラマも登場!

●会期/2021年12月19日(日)まで
●休館/毎週月曜日
●入館料/大人1000円、65歳以上800円、高大生700円、小中生500円

茨城県笠間市笠間978-4
電話/0296-72-2160
http://www.nichido-museum.or.jp

「皆川末子 布絵の世界展」

写真2
「赤い絨毯」2003年 (C)Sueko Minakawa

しもだて美術館

日本の古布で人物や情景を表現する独自の世界「布絵」作家の皆川末子さんの作品を約70点展示。
作家としての画風を極めた「メッセージシリーズ」など38年に及ぶ創作活動の集大成を堪能できる。

●会期/2021年12月19日(日)まで
●休館/毎週月曜日
●入館料/一般500円、高校生以下無料

茨城県筑西市丙372
電話/0296-23-1601
https://www.shimodate-museum.jp

「笠間陶芸大賞展」

写真3
一部公募部門 大賞 田中陽子「影華」

茨城県陶芸美術館

「笠間」の名を冠する陶芸の公募展として初めて実施された「笠間陶芸大賞展」。「公募部門」から入賞入選作147点、「指名コンペ部門」から入賞作家を含む30人の作品を展示。

●会期/2021年10月16日(土)〜2022年1月16日(日)まで
●休館/毎週月曜日
●入館料/大人840円、70歳以上420円、高大生630円、小中生320円

茨城県笠間市笠間2345
電話/0296(70)0011
https://www.tougei.museum.ibk.ed.jp

「有線七宝 森千鶴子展」

写真4
有線七宝合子「和蘭海芋」(後期展示)

常陽藝文センター

金属などの素地に純銀の線で模様の枠を立て、そこに砕いたガラス質の釉薬を盛り焼成する作業を繰り返す有線七宝の技法で、ひそやかに野に咲く草花の姿をりりしく可憐に表現している森さんの作品を前期・後期に分けて36点展示する。

●会期/2021年11月28日(日)まで
●休館/毎週月曜日
●入館料/無料

茨城県水戸市三の丸1-5-18
電話/029-231-6611
http://www.joyogeibun.or.jp

「上田薫とリアルな絵画」

写真5
上田薫「玉子にスプーンB」1987年、茨城県近代美術館蔵

茨城県近代美術館

殻から落ちるなま卵やシャボン玉、水の流れなど身近なものの姿をリアルに描き出す上田薫さん(1928〜)の作品を代表的なシリーズで振り返るとともに、現代のさまざまな作家によるリアルな絵画表現を紹介する。

●会期/2021年10月26日(火)〜12月12日(日)まで
●休館/毎週月曜日
●入館料/大人870円、70歳以上430円、高大生610円、小中生370円

茨城県水戸市千波町東久保666-1
電話/029-243-5111
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp

各企画展「招待チケット」プレゼント

●笠間日動美術館(チケット3組6人)
●茨城県陶芸美術館、しもだて美術館、茨城県近代美術館(各チケット5組10人)

ハガキに希望する企画展名、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記して、下記までお送りください。
応募先▶︎〒300-0832 土浦市桜ケ丘町7-10 常陽リビング「一面企画展チケット」係
応募締め切り/10月22日(金)必着

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後の状況により企画展の内容が変更・中止・延期になる場合があります。来場する際には各館のHPなどでの事前確認をお勧めします。また、各館のルールやマナーを守るとともに、ご自身の体調に十分ご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

PAGE TOP