常陽リビング
地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2021年08月31日掲載

野口啓代さんが龍ケ崎市役所訪問

東京五輪銅メダル「地元の応援に感謝」

銅メダルを手に笑顔を見せる野口さんと中山市長=8月18日、龍ケ崎市
銅メダルを手に笑顔を見せる野口さんと中山市長=8月18日、龍ケ崎市

東京五輪のスポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した龍ケ崎市出身の野口啓代さん(32)=TEAM au=が龍ケ崎市役所を訪れ、中山一生市長らに結果を報告した。

市役所1階で「世界で輝いた”たつのこ”野口啓代選手」と記された横断幕を掲げた職員らに歓迎され笑顔で来庁。中山市長から「これまでの活躍に心から敬意を表します。市民の願いをかなえてくれてありがとう」とねぎらいの言葉を受けた野口さんは、「ずっと応援してくれた龍ケ崎の皆さんにメダルを見てもらえてうれしい。いつも支えてもらいました」と感謝の言葉を口にした。

現役引退を表明していた五輪は1年延期。「たくさん練習を積むことができてタイムが縮まった。身近なことを含めて自分を見つめ直す良い機会になった」と前向きに捉え、本番では成績が思うように伸びず苦戦する場面もあったが、「競技人生最後。一手一手を出し尽くそうという気持ちがメダルにつながった」と振り返った。引退後は「選手が世界で活躍できるようにサポートしたい。いずれは子どもたちの夢や目標を支えられるような指導者になりたい」と抱負を語った。

小学5年の時に家族で訪れたグアムでクライミングに出合い夢中になった。父親が作った実家のクライミング用の壁が、今でも一番の練習場だという。「もっと上に行きたいと思う、強さに限界がないことが一番の魅力。大会に出場しなくても岩場を登るなど、これまでとは違う角度からクライミングの魅力を伝えたい」と締めくくった。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2021-08-31 09:00:41 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2022-08-14更新 ]
  1. ギター文化館30周年を記念したトリオーガニックコンサート「30年のコンサートホールが醸す音世界」が9月3日、東京労音ギター文化館(石岡市柴間)で開催される。
  2. 2022年6月にハンガリー・ブダペストで行われた水泳の世界選手権に出場したつくば市の佐藤友花さん(20・筑波大)と陽太郎さん(17・常総学院高)=ジョイフルアスレティッククラブ所属=のきょうだいペアが、アーティスティックスイミング(AS)混合デュエットの2種目で銀メダルを獲得し、日本勢としては2019年の同種目「銅」を上回る過去最高成績を叩き出した。
  3. 土浦日本大学高等学校・全日制課程の「部活動体験会」が8月21日(日)と9月4日(日)に開かれる。午前10時〜、中学3年生対象。
  4. つくば文化振興財団では、12月29日(木)に開催される「第15回つくばで第九」の合唱団員を募集している。
  5. 4周年を迎えたパティスリールミナスでは、夏限定の冷たいスイーツを各種取りそろえている。
  6. さまざまな動物たちと触れ合える「ふれあい動物園」が、日曜・祝日に牛久市久野町の牛久大仏で開かれている。
  7. 公園墓地・グリーンメモリアムつくばでは、墓の継承が不安な人向けのために永代供養塔が好評を得ている。
  8. デザイン、コスト、健康に優れた家づくりを提唱する古谷ホームが手掛けた「ふだんの家」が土浦市並木に完成し、8月6日(土)と7日(日)に完成現場見学会を実施する。
  9. 阿見町の佐藤石材店では、建墓やリフォーム、墓じまいなど墓にまつわる無料相談を受け付けている。
Ads by Google

注目の記事

オンラインショップ リビーマルシェ

最新の特集

PAGE TOP