地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2021年06月11日掲載

小児がん支援のためのレモネードスタンド

つくば市で6月12日と13日開催

2020年6月のレモネードスタンドで美穂さんと抱っこされる善高ちゃん、兄の幸大くん
2020年6月のレモネードスタンドで美穂さんと抱っこされる善高ちゃん、兄の幸大くん

つくばで小児がんの子どもとその家族をサポートする会主催の「第4回小児がん支援のためのレモネードスタンド」が、6月12日(土)と13日(日)、つくば市で行われる。

レモネード1杯を100円で提供し、材料費を差し引いた収益は全額小児がん研究支援などに充てられる。

2020年3月31日、つくば市の照井美穂さん(39)は当時2歳だった次男・善高ちゃんの食欲不振が気になり病院へ連れて行った。

1週間前まで公園で元気に走り回っていたのでたいしたことはないと思っていたが、ふらつきながら歩く様子を見たかかりつけ医から大きい病院での検査を勧められた。

そしてその日のうちに下された診断結果は、脳幹の組織に悪性腫瘍が発生する小児脳幹部グリオーマ(DIPG)。年間50人ほどの子どもがり患し、現代の医学では根治する治療法はなく1年生存率は50パーセント。医師から告げられた余命は、わずか10カ月という残酷なものだった。

「まさかわが子がそんな病に侵されるとは思ってもいなかった。息子が旅立ったら何もしてあげられない」。突然の受け入れがたい宣告を前に、親として子どものためにできることを必死に探す中で見つけたのが、小児がん支援のためのレモネードスタンド活動だった。

レモネードを売ったその収益を研究グループなどに寄付する取り組みで、小児がんと闘っていた米国の少女が同じ境遇の子どもたちのために自宅の庭にレモネードスタンドを開いて資金を集めたことが始まり。

彼女の取り組みは全米をはじめ各方面へ波及し、日本でも2019年から複数の普及団体が連携して6月12日前後の日曜を「レモネードスタンドの日」に制定した。

照井さんは2020年6月14日、市内で1回目のレモネードスタンドを実施。そこには退院したばかりの善高ちゃんの姿もあった。

SNSによる直前の告知にも関わらずオープン前から長蛇の列ができ4時間で約200杯のレモネードが完売。材料費を差し引いた3万4200円を、レモネードスタンド普及協会を通じて研究グループに寄付した。

「小児がんの研究が進み一人でも多くの命が救えるようになってほしい。それが、息子が生きた証になる」と照井さん。

また、わが子の闘病のために地元に家族を残しつくばの病院に来る保護者もいる。頼れる人がいない土地での不安は計り知れないが、この場所での活動がそうした保護者たちの心のよりどころになればという思いもある。

2020年10月12日、善高ちゃんは家族に見守られて天国へ旅立った。「短い時間だったけど大好きなお兄ちゃんと仲良く過ごした善高の命を通して、小さな幸せを考えるきっかけになればうれしい。息子がつないでくれたレモネードスタンドの縁を大切にし、支援の輪を広げていきたい」と照井さんは話す。

6月13日(日)午前10時〜午後3時。
会場/氷屋さんのかき氷店GOLD(つくば市苅間107-2/珍来近く)。

また活動に賛同する「お菓子工房アリスベル」(つくば市みどりの1-50-1)でも6月12日(土)午前10時〜、レモネードを販売し、売り上げの一部を寄付する。

■問い合わせ
029(846)5552/アリスベル

※両日とも売り切り次第終了

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2021-06-11 09:00:17 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-06-15更新 ]
  1. つくばで小児がんの子どもとその家族をサポートする会主催の「第4回小児がん支援のためのレモネードスタンド」が、6月12日(土)と13日(日)、つくば市で行われる。
  2. メロン生産量日本一の鉾田市で約60年に渡りメロン栽培に取り組む深作農園では、完熟メロンを7月下旬まで販売している。
  3. キルトスタジオA-two主催の「パッチワークキルト展」が6月15日(火)〜20日(日)までつくば美術館で開かれる。
  4. フルーツショップaokiつくば店では、フルーツマイスターが厳選した旬のフルーツを集めた「お中元フェア」を開催している。
  5. かすみがうら市歴史博物館で、幕末から明治にかけて近代国家の発展に貢献したかすみがうら市ゆかりの7人を紹介する企画展「新時代への夜明け―水戸藩の影響を受けた志士たちの明治維新」が、7月4日(日)まで開かれている。
  6. どら焼きの「志ち乃」土浦本店とつくば学園店では、毎年恒例の夏季限定商品「アイス生どら」を2021年9月上旬まで販売している。
  7. つくば市の真言宗豊山派金剛山安福寺では6月14日(月)に、「青葉まつり」を実施する。
  8. つくば市産のブルーベリーを使ったサイダーがこのほど誕生した。立役者は下妻市で100年以上続く酒屋を営む鈴木一春さん。「筑波山麓シリーズ」と銘打ち、これまでに下妻市のナシやメロンをはじめ桜川市のユズや筑西市のイチゴを使ったサイダーを生み出してきた鈴木さんが新たに挑戦したのが、つくば市のブルーベリーだった。
  9. 紙上写真館「リビング寫眞館」、今回のテーマは「梅雨」。しっとりとした“日本の梅雨”を感じられる写真が紙面を飾ります。今回もたくさんの力作がそろいました。どうぞごゆるりとご鑑賞ください。
  10. 英語による幼児教育や学童保育を行うキッズクリエーションつくばでは、来年度の入園・入会者を対象とした「幼稚園コースオープンスクール」と「英語学童保育説明会」を開催する。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP