Joyoliving News : 2021年04月26日掲載

春風に乗り悠々と

鯉幟 風に折れ 又風に伸ぶ 山口誓子

五月晴れの空に優雅にはためくこいのぼりは、男児の健やかな成長と立身出世を願って江戸時代に庭先に飾られた幟(のぼり)が起源といわれています。

亀城公園

亀城公園のお堀には約500匹のこいのぼりが優雅に泳ぐ

現在では、民家の庭にこいのぼりが揚がる姿は少なくなりましたが、4月中旬から公園や街路樹などに数多くのこいのぼりが新緑と共に泳ぐ姿を見られる場所が増えてきました。

散歩がてら、ひとときの風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。


各地のこいのぼり情報はコチラ!!

土浦市:亀城公園

■土浦市:亀城公園(土浦市中央)ほか、りんりんポート土浦やウララ広場、亀城モールなど
〈5月5日まで〉

ウララ広場を飾る大きなこいのぼり

 
下妻市:鬼怒フラワーライン

■下妻市:鬼怒フラワーライン(下妻市鎌庭地先・大形橋上流左岸河川敷)
〈5月23日まで〉

5月中旬には「ポピー」が見ごろを迎え、こいのぼりとの共演も楽しめる

 
守谷市:けやき台公園周辺と遊歩道

■守谷市:けやき台公園周辺と遊歩道(守谷市けやき台)
〈5月8日まで〉

大小あわせて約400匹のこいのぼりが公園周辺を彩る(写真は遊歩道)

 
■牛久市:近隣公園(牛久市中央)、牛久市中央生涯学習センター
〈4月26日〜5月7日まで〉

Ads by Google

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

PAGE TOP