2021年2月5日(金)

かわいいアマビエ、描けたよ!

小林新ちゃん、土浦市長賞を受賞

受賞式は感染拡大防止の観点から自宅で行われた=1月20日、土浦市内 
受賞式は感染拡大防止の観点から自宅で行われた=1月20日、土浦市内 

新型コロナウイルス感染症の拡大収束を祈願した「土浦市アマビエデザインコンテスト」で、市内在住の小林新ちゃん(5)が最優秀賞(土浦市長賞)に輝いた。

コンテストには市内の幼稚園や認定こども園、保育所の園児ら577人の作品が寄せられ、疫病が退散するといわれる妖怪「アマビエ」を思い思いの色で表現。最優秀賞に選ばれた新ちゃんは普段から画用紙を持ち歩き、「幼稚園の送迎中も絵を描いています」と母親の小林明日香さん。

受賞が決まった瞬間は「すごくドキドキした」という新ちゃんの作品はカラフルなアマビエの髪の毛に加え背景に太陽や虹、ブドウやリンゴなども描き入れ、選考に関わった市幹部職員によると「コロナ禍を吹き飛ばすような、子どもらしく自由で明るいタッチが全会一致で評価された」という。

安藤真理子市長から表彰状を受け取った新ちゃんは、副賞で授与された市のゆるキャラ「つちまる」のぬいぐるみを抱きかかえながら「ずっと欲しかった」とにっこり。作品は2月14日(日)までイオンモール土浦3階吹き抜けパネル面で展示されている。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2021-02-05 08:30:38]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング