印刷表示
Joyoliving News : 2021年01月15日掲載

美浦村食生活改善推進員協議会が厚労大臣賞受賞

令和2年度栄養関係功労者

中島栄村長(左)から賞状を受け取った岡野正枝会長(中央)と前会長の山岡つぎ子さん=1月8日、美浦村役場
中島栄村長(左)から賞状を受け取った岡野正枝会長(中央)と前会長の山岡つぎ子さん=1月8日、美浦村役場

美浦村食生活改善推進員協議会(岡野正枝会長)が令和2年度の栄養関係功労者に贈られる厚生労働大臣賞を受賞し、このほど美浦村役場で表彰式が行われた。

栄養改善や食生活改善事業の普及向上等に功労のあった地区組織等を表彰するもので、全国から功労者45人、地区組織30団体が選ばれた。

今年35周年を迎える同会は例年、村の総合健診でのオリジナルメニュー配布や産業文化祭での防災食の提案、園児向けの講話や栄養教育などを行ってきたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で活動を大幅に縮小。代わりに特産のパプリカとレシピを村内の小学校や郵便局に届けたり、年々変わる栄養摂取量の勉強会を開いたり、コロナ終息後を見据えペープサート(紙人形劇)のリニューアルなどを行ってきた。

村役場で行われた表彰式で岡野会長は「村民の健康のために地道に活動してきた成果が評価された」と話し、前会長の山岡つぎ子さんは「これからも行政と連携し子どもたちへの啓発・普及活動を続けたい」と決意を新たにしていた。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2021-01-15 08:30:15 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-02-27更新 ]
  1. レストラン「ミルフルール」が、テイクアウトメニュー「牛すじ肉のスパイシーカレー」をこのほど新発売し、好評を得ている。
  2. かすみがうら市西野寺(旧千代田町)にある胎安(たやす)神社で恒例の「春の祈願祭」が3月7日(日)に開かれる。
  3. Q 70代女性です。「メトトレキサート」と「トシリズマブ」で関節リウマチの治療を受けています。新型コロナウイルスのワクチンを接種しても大丈夫でしょうか。
  4. 生活困窮家庭のための学習支援を行っているNPO法人居場所サポートロベが、不用になったパソコンやタブレット端末の寄付を呼び掛けている。
  5. 本県出身のお笑いコンビ「カミナリ」などが出演する「爆笑!お笑いライブ2021in龍ケ崎」が、2月28日(日)に大昭ホール龍ケ崎(龍ケ崎市文化会館)で開催される。
  6. 土浦市や関東鉄道ほか11団体で構成されるつちうらMaaS推進協議会は、県内初となるスマートフォンアプリ「乗換案内」を使った市内店舗や公共交通機関のキャッシュレス化実験を、3月12日(金)まで行っている。
  7. 常陽リビング社では3月の「リビング寫眞館」の写真を募集している。テーマは「○○と桜」。
  8. 茨城県障害者スポーツ・文化協会では、5月15日(土)、22日(土)、23日(日)、29日(土)に開かれる「令和3年度茨城県障害者スポーツ大会/個人競技」参加者を3部門で募集している。
  9. 第2回霞ケ浦探検隊が3月7日(日)土浦市内で開かれる。午前9時~11時15分、参加無料。
  10. 天然痘やコレラなど感染症が猛威を振るった江戸時代、志筑藩医を務めた金子寿仙を通して近世医学の発展を知る特別展が、3月14日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP