2020年11月9日(月)

オリジナル花火カレンダー販売中

土浦のいなもと印刷 5人にプレゼント


さまざまな印刷物を取り扱う土浦市のいなもと印刷が、野村花火工業(水戸市)製造による美しい花火の写真を掲載した2021年度版オリジナルカレンダー=写真=を販売している。

現代の名工・野村陽一さんが4代目代表を務める野村花火工業は、土浦全国花火競技大会で11回、大曲全国花火競技大会に8回総合優勝し計19回の内閣総理大臣賞を受賞している。

今回制作されたカレンダーのタイトルは「その煌めきの世界」。いなもと印刷ならではの高精細印刷で、夜空に咲く花火の数々が表現されている。

同印刷社長の稲本修一さんは「今年はコロナ禍で各地の花火大会が中止になるなど、大きな打撃を受け苦しい状況にある業界に少しでも役立てればと制作しました。カレンダーで華やかな花火を楽しんでもらえれば」と話している。税込み1500円。

花火カレンダーを5人にプレゼント。はがきに住所、氏名、電話番号を明記し〒300-0832土浦市桜ケ丘町7-10 常陽リビング社「花火カレンダー」係まで。2020年11月13日(金)締め切り(必着)。

■問い合わせ
Tel029(826)1221/いなもと印刷

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-11-09 10:30:12]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング