印刷表示
Joyoliving News : 2020年11月19日掲載

茨城県が発熱患者の受診体制を新構築

新型コロナとインフルエンザ同時流行に備え

県では新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、発熱患者に対する診療・検査体制を新構築した。詳細は次の通り。

【発熱等の症状がある時】(1)身近なかかりつけ医等の医療機関がある場合=受診前に必ず電話相談し、通院時間を決定。マスクを着用し受診する(時間厳守)(2)かかりつけ医がない場合等=受診・相談センター(相談窓口)が受診先を案内。

県庁内(午前8時半〜午後10時、電話029(301)3200)または管内保健所(平日のみ、午前9時〜午後5時、電話番号は県HPを確認)。検査の実施については診察医が個別に判断する。

【新型コロナウイルス感染症に関する相談や感染予防、心配な症状が出た時】茨城県庁内(電話029(301)3200)ほか厚生労働省の電話相談窓口(午前9時〜午後9時、フリーダイヤル0120-565653)でも対応する。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-11-19 08:30:46 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-04-20更新 ]
  1. JA全農いばらき直営のポケットファームどきどきつくば牛久店では、恒例の「メロンフェア」を開催している。
  2. 間もなくGWがやってきますが、なかなか遠出をしにくい昨今。おうち時間を気持ちよく過ごすために、庭やベランダをグリーンで彩ってみませんか。春のガーデニングシーズン真っ只中の今、園芸店ではこれから夏に向けて花を咲かせる苗が出そろってきました。そこで、今回はイーアスつくば内カツラギロードの花壇の植栽管理も行っているフラワーショップ・With Garden Tsukubaマネージャーの完賀裕子さんに、ガーデニングのコツを伺いました。
  3. 積水ハウスでは、家族向けイベント「春日まつり」を4月17日(土)と18日(日)につくば市春日で開催する。
  4. 季節ごとに多くの草花が咲き誇り、来園者を魅了する牛久大仏では濃いピンク色の芝桜がこれから見ごろを迎える。
  5. 明治から大正を経て昭和、平成までの150年の歩みをたどる企画展「日本画の150年 明治から現代へ」が、4月17日(土)〜6月20日(日)まで茨城県近代美術館で開かれる。
  6. 温もりある木の住まいを提供する住友林業では、4月17日(土)と18日(日)に「構造・完成現場見学会」を開催する。参加無料。
  7. 国立公文書館つくば分館では、春の企画展「翼の軌跡―公文書で辿る日本の航空史―」を4月16日(金)まで開催している。
  8. ホテル日航つくばのレストラン「セリーナ」では、オリジナルのスイーツセット「プティフール・フレ」を新発売。
  9. ハチミツ専門店・武州養蜂園いきいき牛久店では「春の予防セール」を4月20日(火)まで開催している。
  10. スパリゾートハワイアンズでは、GW特別イベント「HADOパーク in スパリゾートハワイアンズ」を、4月24日(土)〜5月9日(日)まで期間限定で開催する。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP