印刷表示
Joyoliving News : 2020年10月28日掲載

「空き家」の社会実験モニター募集

つくばハウジング研究会

「空き地や空き家の情報をお寄せください」とつくばハウジング研究会メンバー
「空き地や空き家の情報をお寄せください」とつくばハウジング研究会メンバー

つくば市の「つくばハウジング研究会」(小林秀樹理事長)が、同市内・郊外の空き家対象の社会実験に参加できるモニターを募集している。

非営利団体の同研究会は、つくば市と県南地域の住まい・まちづくりを支援するさまざまな分野の専門家や大学教員が運営。

このほど国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」に採択され、活用阻害因と解決策を図るため社会実験を実施する。モニターの条件等は次の通り。

▽2敷地統合・面積拡大支援=居住地に空き地・空き家が隣接する人。隣地を購入・賃借することで居住地の魅力を高め、良好な環境づくりが可能な場合が対象。参加者には不動産取得税と登録免許税の相当額を補助(限度額20万円)

▽空き家バンク登録推進=空き家バンクに登録し、空き家を売りたい人に建物診断(ホームインスペクション)費用を全額補助する(限度額15万円)。

なお、空き家について相談したい・困っている人を知っているなど情報提供も受け付けている。相談は無料。

■問い合わせ
同会メール、ファクス(FAX.029(869)4829)

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-10-28 10:30:01 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-11-24更新 ]
  1. 幸和義肢研究所主催による「聞こえと補聴器の相談会」が、11月27日(金)と12月11日(金)つくば国際会議場で開かれる。
  2. コロナ禍でも子どもたちに外遊びを楽しんでもらおうという催しが、11月21日(土)に土浦市うらら大屋根広場で開かれる。
  3. 2020年11月末で7周年を迎える炭火焼肉・ホルモンの店肉八やの新ランチ「霞浦牛ローストビーフ2983丼」が好評を得ている。
  4. ジャズからロック、ワールドミュージックまでボーダーレスに活躍するトランペッター・渡辺隆雄さん。活動の原点は小5の時。所属した器楽部で初めて手にしたトランペットに魅せられ、その後中学・高校の吹奏楽部で腕を磨いた。
  5. 古くなった貸家やアパートを建て替える際に問題となる退去、立ち退きの交渉ノウハウを学べる講座が、11月28日(土)つくばイノベーションプラザで開かれる。
  6. 茨城県では新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、発熱患者に対する診療・検査体制を新構築した。
  7. つくば市二の宮に昨年移転したモンゴルアンテナショップMONが、11月23日(祝)まで8周年大感謝祭を開催している。
  8. 傾聴ボランティアの養成講座が、12月12日(土)土浦市の県南生涯学習センター軽運動室で開かれる。
  9. バレーボールVリーグ男子2部つくばユナイテッドサンガイアが、2日間のホームゲームに臨み、今季2勝目を挙げた。
  10. 筑波大学発研究成果活用企業のTHFが、労働者を対象とした有償研究協力者300人を募集している。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP