地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年10月01日掲載

専修寺つくば分院の涅槃堂完成 「釈迦の入滅」表現

地元作家・小林由季さん幕描く

涅槃図を立体的に表現した涅槃堂
涅槃図を立体的に表現した涅槃堂

つくば市赤塚の真宗高田派専修寺関東別院つくば分院の「涅槃堂」が、このほど完成した。

お釈迦さまの入滅時の姿を表現したという木彫りの涅槃像がまつられた涅槃堂で、自由に見学できる。両サイドの懸垂幕は県内出身の絵本作家・小林由季さんが手掛けた。

涅槃図をイメージし、お釈迦さまの臨終に駆け付けた十二支の動物やゾウなど明るい未来への希望や思いを込めて温かい色合いで描かれている。同寺では「涅槃像などと合わせ、入滅時の世界観を立体的に表現しています」と話している。

また、同寺では葬式や法事のほか、仏像彫刻や庭づくりセミナーなども準備中で、都市型の新しい寺のかたちを提案している。会議や食事会なども対応可。詳細は問い合わせ。

■問い合わせ
029(893)3439/専修寺関東別院つくば分院(つくば市赤塚679-5)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-10-01 08:30:36 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-10-29更新 ]
  1. ポケットファームどきどきつくば牛久店に、「キッチン縁」がこのほどオープンした。
  2. JA水郷つくば大根生産部会による「秋冬大根目ぞろえ会」がこのほど牛久営農経済センターで開かれ、関係者らが出来栄えを確認した。
  3. ログハウスのカフェレストラン「バスティーユ」が、移転3周年記念マルシェを11月1日(日)に開催する。
  4. 医療と科学を体験する教室「アイラボキッズ」が、このほど茨城県立医療大学の協力で阿見町立君原小学校で初めて実施された。
  5. かすみがうら市出身の新選組隊士伊東甲子太郎の顕彰活動にスポットを当てた講演会が、11月18日(水)志筑陣屋跡地で開かれる。
  6. つくば市の「つくばハウジング研究会」が、同市内・郊外の空き家対象の社会実験に参加できるモニターを募集している。
  7. 土浦市を拠点に活動するバレーボールチーム「ABOII」の長野義也さんが、このほど茨城県バレーボール協会令和元年度の優秀選手に選ばれた。
  8. 落葉樹庭園専門・樹医「自然樹院」恒例の「紅葉まつり」が、12月6日(日)まで開かれている。 
  9. 車中から映画鑑賞を楽しめる「ドライブインシネマ」が、11月27日(金)・28日(土)カスミつくばセンター駐車場で開かれる。
  10. 土浦藩土屋家に伝わる刀剣が、11月15日(日)まで土浦市立博物館で特別公開されている。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP