Joyoliving News : 2020年08月31日掲載

リビング寫眞館〈第2弾〉へ、ようこそ。

「とっておき」、ずらり。

去る7月、常陽リビング紙上にオープンしました「リビング寫眞館」。おかげさまで、ご好評の声が多数届いております。今回も読者から寄せられた“とっておき”の写真をご掲載。皆さま、どうぞごゆるりとご鑑賞ください。当館は展示・入場無料。秋口に入ってからも、どうぞごひいきに。

水辺のハンターかわせみ
「水辺のハンターかわせみ」
かわせみは「水辺の宝石」とも評される大変美しい野鳥です。捕食行動は他の小鳥と異なり、木の枝から水中の小魚を見つけると高速でダイビングし魚を捕らえ、元の木の枝に戻ります。そのスピードたるや、まさに「目にも留まらぬ」早業です。

かすみがうら市 伊勢山昭康(79)

フクロウ、見つけた
「フクロウ、見つけた」
撮影場所は「牛久自然観察の森」。フクロウは当て字で「福朗(幸福で明るい)」「福老(幸福な老後)」など大変縁起が良い鳥として知られます。今回、初めて身近で野生のフクロウが見られ、思わず幸せな気分になりました。

龍ケ崎市 佐藤秀男(63)

落日
「落日」
石岡市の恋瀬橋から見る筑波山は、男体山と女体山の山頂が左右に少しずれて独特の山容を見せてくれます。昨年5月7日、橋から見ていると夕日が2つの山頂のど真ん中を通り落ちました。記憶に残る夕景となりました。
  
土浦市 関口民雄(72)

夜の四季の里公園
「夜の四季の里公園」
アヤメの名所・守谷市の「四季の里公園」で撮影。満天の星が輝く静かな夜は、花見客でにぎわう昼間とは違った姿を見せてくれます。

守谷市 郷原弘一(78)

やったー!梅雨が明けたぞ!
「やったー!梅雨が明けたぞ!」
今年の梅雨明けはいつもより遅い8月1日でした。待ちに待った梅雨明けの暑い日、孫が自宅のプールに大はしゃぎで飛び込んだ瞬間です。

土浦市 木村秀行(67)

募集要項詳細

  • デジタルカメラやスマートフォン等携帯電話のカメラ機能で撮影したもの(解像度1MB 、350dpi以上)
  • 1人3点まで
  • 撮影日時:不問
  • 撮影場所:不問(茨城県内推奨)
  • 応募者本人が撮影した未発表・未発売作品に限ります
  • 加工・合成等の修正を加えた作品は不可とします
  • プリントは写真用紙に印刷したものに限ります
  • 応募作品は返却しません

  • ※応募作品に関する著作権は応募者(撮影者)に帰属するものといたします。第三者の肖像やプライバシー及び著作物、パブリシティ権を含む応募作品に関しては、常陽リビング紙面掲載への応募及び常陽リビング社による使用について、事前の使用許諾・承認を受けたうえでご応募ください。応募作品が著作権その他の権利を侵害し法律上の問題が発生した場合は常陽リビング社はその責任を負いません。
    ※応募者と連絡がとれなくなった場合は、応募を無効とさせていただきます。
    ※紙面掲載作品の使用権は常陽リビング社に帰属することとし、ホームページ等に使用する場合があります。
    ※応募者多数の場合は選考となります。

    【郵送】(プリント同封)
    送り先/〒300-0832 土浦市桜ケ丘町7-10 常陽リビング「リビング写真館」係
    【メール】(画像添付)
    アドレス/ oubo@joyoliving.co.jp ※件名を「リビング写真館」としてください。

    いずれも住所、氏名(紙面掲載不可の場合はペンネーム可)、年齢、職業、電話番号、 作品の「タイトル」および「コメント」(120文字以内)を書き添えてご応募ください。 お待ちしています!

    Ads by Google

    facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

    イベントカレンダー

    女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

    最新の特集

    PAGE TOP