地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年08月07日掲載

2020原爆と人間展

被爆から75年、平和を考える

原爆の恐ろしさを伝え被爆者援護の輪を広げる「2020原爆と人間展」が、8月9日(日)まで土浦市の県南生涯学習センターで開かれている。午前10時〜午後5時。入場無料。主催/土浦原爆と人間展実行委員会。

原爆写真パネルほか、広島市立基町高校美術部の生徒たちが被爆被害の実相を後世に伝えようと11年から継続して制作している「原爆の絵」など計80点を展示。

「今後も可能な限り続けていきたいと努力しています。戦争資料や原爆資料などお持ちでしたら、ぜひお知らせを」と担当者。

■問い合わせ
090(6718)7755/高橋さん、090(3817)8584/真山さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-08-07 08:30:24 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-03-04更新 ]
  1. つくばエキスポセンターでは、プラネタリウムのオリジナル番組「超新星爆発―オリオン座からベテルギウスが消える―」を上映している。
  2. アジア住販が、つくばみらい市で新築建売住宅を販売している。
  3. 日本最大級の栽培面積を誇る深作農園(鉾田市)では、いちご狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  4. ホテル日航つくばのレストラン「セリーナ」では、「お家でぜいたくランチ」をコンセプトにした新しいテイクアウトメニューが登場した。
  5. ダイヤゴルフセンター牛久では、4月5日(月)までの毎日午後6時から、「夜間打ち放題」を実施している。
  6. 茨城の刀剣と刀装を展示する特別展II「鋼と色金―茨城の刀剣と刀装―」が、4月11日(日)まで茨城県立歴史館で開かれている。
  7. 茨城県次世代エネルギーパークとつくばラジコンパークのコラボ企画「ラジコンカーからエネルギーを学ぼう!」が3月28日(日)に開催されるにあたり、参加者を募集している。
  8. 茨城県内で最大震度5弱の揺れが襲った去る2月13日午後11時7分ごろ、東日本大震災を彷彿させる震度6強を観測する地震が福島県と宮城県で発生し、地震速報が全国を駆け巡った。奇しくも震災から10年の節目に起きた大規模な余震を機に、改めて災害への備えを考える。
  9. 新日本補聴器センター土浦店では、3月3日の「耳の日」に合わせた春の相談会を3月31日(水)まで開催している。
  10. 水郷を描いた日本画家・根本正の作品展が、3月15日(月)まで新治ショッピングセンターさん・あぴおで開かれている。入場無料。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP