2020年6月23日(火)

「ウエルネスプラザ」かすみがうらにオープン

廃校活用、健康増進施設に

Loading...

かすみがうら市の廃校を活用した健康増進施設「かすみがうらウエルネスプラザ」が、このほどオープンした。

平成27年度末で廃校となった旧宍倉小の校舎を活用した同施設は、これまで市内に点在していた保健センターや地域包括支援センターなどの機能も集約。1階はトレーニング施設、2階は音楽室や調理室などで非常時は避難所としての機能も備える。市内の廃校跡地利用としては旧安飾小(文化財収蔵庫)に続き2例目となる。

トレーニングルームは市内外問わず誰でも利用できシャワー室も完備。トレッドミル等の有酸素運動や体の各部位を鍛えられる筋トレマシンなど17種29台が並び、ダイエットや筋トレなど一人ひとりに合った運動メニューのサポートが受けられる。

また、健診室は市の健康診断会場として活用され結果を基に生活習慣改善のサポートを受けることも可能。新型コロナウイルス感染拡大防止のため当分はマシン同士の間隔を開け、営業時間を短縮し1日6回の入れ替え制となる。

利用料金は1回券400円(市内在住・在勤の高齢者・障害者300円)、回数券(11回)4000円(同3000円)、3カ月定期券(市内在住・在勤者のみ)一般1万2000円、高齢者・障害者9000円。毎月第2火曜日休館。駐車場100台。

■問い合わせ
Tel 029(897)1155(かすみがうら市宍倉5462)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-06-23 08:30:01]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング