印刷表示
Joyoliving News : 2020年05月14日掲載

デビュー8年珠玉の初アルバム完成

元市職員のケーナ奏者、渡辺大輔さん

透明な音色がどこまでも飛んでいく=4月10日、松見公園
透明な音色がどこまでも飛んでいく=4月10日、松見公園

宮沢賢治の世界観を連想させる幻想的なジャケットは、大学時代の友人が手掛けた

南米発祥の民族楽器ケーナのプロ奏者渡辺大輔さん(40)が、デビューから8年を経てこれまでの足跡を網羅する初アルバム「Quena WORLD(ケーナワールド)」をこのほどリリースした。

大学時代フォルクローレに出合い、土浦市役所の職員から2013年春プロに転向した渡辺さん。新型コロナウイルスの影響で年間70〜80本こなしてきたライブが軒並みキャンセルとなる中、レコーディングにはピアノやバイオリンだけでなく二胡、ケルティックハープ、アルパ、チャランゴなど総勢14人のミュージシャンが参加。徹底した音づくりにこだわった。

オリジナル7曲は17歳の時「死と再生」をテーマに作った処女作「CYCLE」、幼少期の原風景をノスタルジックな調べに乗せた「木枯らし〜風の詩〜」などで、カバー4曲は大好きなXJAPANの「フォーエバーラブ」やケーナに魅了されるきっかけとなった名曲「リャキルナ」など。

プロになって数年後、口腔内のケガにも見舞われたが、「楽器が吹けない期間に頭の中で思い描いていた『究極の音』を今回のレコーディングで奏でることができた」と渡辺さん。アルバム「Quena WORLD」は税込み3000円。購入希望者は渡辺さんに電話で直接問い合わせる。

■問い合わせ
090(9108)8357/渡辺さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-05-14 08:30:28 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-06-05更新 ]
  1. ハチミツ専門店「武州養蜂園いきいき牛久店」が、「ローヤルゼリーの日セール」を6月9日(火)まで開催している。
  2. つくば市のピュアリーエフが、背中の歪みで悩んでいる人に「背中セラピー機器半額体験」を実施している。
  3. 「本格江戸前寿司を自宅で楽しめる」と、福鮨つくば店のテークアウトが好評を得ている。
  4. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  5. 自然素材の注文住宅を提供するグッドリビングが、「自然素材の家づくり教室&体験会」を6月12日(金)〜14日(日)同社花井モデルハウスで実施する。
  6. 天然素材を使用し、製綿から仕立てまでを自社一貫で行う「ふとんのマスダ」では、羽毛布団リフォームや綿布団の打ち直しが好評を得ている。
  7. 一級建築士事務所「Beハウス」が、プロによる自宅出張DIYサポートを実施している。
  8. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP