2020年4月9日(木)

4月下旬から新メニュースタート

中津からあげ総本家もり山つくば竹園店

Loading...
パックのイメージ
パックのイメージ

中津からあげ発祥の店「中津からあげ総本家もり山つくば竹園店」では、4月下旬から従来の人気メニューに、新メニューが仲間入りする。

家族でいろいろ食べられると人気の「大分パック」(3人用、1600円)と「中津パック」(2人用、1100円)に、それぞれ新たに「Bセット」が登場。大分パックはモモ肉6・ムネ肉6・砂肝9個、中津パックはモモ肉4・ムネ肉4・砂肝6個のセットが選べるようになる。

また、弁当メニューでは今までの種類にモモ1個120円、ムネ1個100円で追加トッピングできるようになるほか、砂肝が入った弁当のバリエーションも増える予定。

同店のからあげは「秘伝のニンニクダレ」に漬け込んだ鶏肉に、片栗粉を薄くまぶしてうま味を凝縮。カリカリの食感を楽しめる塩からあげが幅広い世代に好評で、常時揚げたてを提供している。

「新セットや弁当など、ぜひ一度ご賞味を」とスタッフ。当日の電話注文も可。価格はすべて税別。

営業時間/午前11時〜午後8時(完売次第終了)。月曜定休(祝日は翌火曜)

■問い合わせ
Tel 029(819)0613/つくば市竹園2-6-1(カスミ学園店から徒歩3分)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-04-09 08:30:19]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング