印刷表示
Joyoliving News : 2020年04月23日掲載

新1年生に布マスク寄付

かすみがうらの企業、市内全8小学校に

マスクを受け取る大山隆雄教育長(中央左)=4月2日、市役所霞ケ浦庁舎
マスクを受け取る大山隆雄教育長(中央左)=4月2日、市役所霞ケ浦庁舎

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、「新しく小学校に入学する子どもたちのために役立てて」と、このほどかすみがうら市内の企業が布マスク500枚を寄付した。

子ども用のガーゼマスク500枚を無償提供した市内の企業は、これまでも匿名で「児童福祉に役立てて」と同市社会福祉協議会に寄付金等を届けてきた。マスクを預かった社協が市に相談したところ折良く校長会が開かれており、その場で各校長に託され入学式で児童ら一人ひとりに配布されたという。

同市内の新1年生は約300人で、残りは各校で備蓄される予定。同社協の石塚英幸事務局長は「いつも『お子さまの福祉のために使ってほしい』といろいろ届けてくださる。こういった企業さまが地域にあることは私たちにとってとても力強い」と話していた。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-04-23 08:30:33 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-06-05更新 ]
  1. ハチミツ専門店「武州養蜂園いきいき牛久店」が、「ローヤルゼリーの日セール」を6月9日(火)まで開催している。
  2. つくば市のピュアリーエフが、背中の歪みで悩んでいる人に「背中セラピー機器半額体験」を実施している。
  3. 「本格江戸前寿司を自宅で楽しめる」と、福鮨つくば店のテークアウトが好評を得ている。
  4. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  5. 自然素材の注文住宅を提供するグッドリビングが、「自然素材の家づくり教室&体験会」を6月12日(金)〜14日(日)同社花井モデルハウスで実施する。
  6. 天然素材を使用し、製綿から仕立てまでを自社一貫で行う「ふとんのマスダ」では、羽毛布団リフォームや綿布団の打ち直しが好評を得ている。
  7. 一級建築士事務所「Beハウス」が、プロによる自宅出張DIYサポートを実施している。
  8. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP