地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年03月19日掲載

土浦城とつながる全国の城郭図展

3月29日まで、入場無料

「4代目菅助」が手掛けた土浦城(手前)と壬生城の鳥瞰図。城郭研メンバーによると「造りが似ている」という
「4代目菅助」が手掛けた土浦城(手前)と壬生城の鳥瞰図。城郭研メンバーによると「造りが似ている」という

土浦城にゆかりのある全国の城郭図展が、3月29日(日)まで土浦市のがばんクリエイティブルーム(中央1-13-52公園ビル)で開かれている。午前10時〜午後6時。入場無料。主催/茨城城郭研究会。

城主、りんりんロード、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、山本勘助の4つのキーワードと土浦城の「つながり」から各地の城を縄張図と鳥瞰図で紹介。各地の無名の城郭を訪問して記録に残している城郭図界のレジェンド・余湖浩一さんの作品も多数並ぶ。

歴代の土浦藩主と関わりが深い白井城(群馬県)、久留里城(千葉県)、江戸崎城のほか、サイクリングの途中に立ち寄れる小田城や藤沢城、木田余城、宍倉城などは小田氏治の勢力範囲で県内の勢力図と併せて鑑賞できる。

また、「麒麟がくる」に関連し明智光秀の福知山城も紹介。同城には1669年(寛文9)土浦藩主朽木稙昌が入り、幕末までの約200年統治した。そのほか、初代や4代目の山本勘助が手掛けた松代城、小諸城、壬生城、高崎城なども紹介する。後期展示4月18日(土)〜5月6日(水)。

■問い合わせ
029(895)0283/城藤茶屋

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-03-19 08:30:30 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-08-12更新 ]
  1. まっくら観音で知られる勝福寺恒例の「まっくら観音ご縁日」が、8月9日(日)同寺で行われる。
  2. 現在、茨城県内の美術館ではさまざまな企画展が開催されています。誰もが知っているあの名作、元気をくれるかわいいイラスト、近現代陶磁史を彩る名品など眼福を味わえるものばかり。今回は各展の魅力を“ちょっとだけ”ご紹介します。
  3. 原爆の恐ろしさを伝え被爆者援護の輪を広げる「2020原爆と人間展」が、8月9日(日)まで土浦市の県南生涯学習センターで開かれている。
  4. みずほの村市場が、「ひまわり迷路&夏野菜収穫体験」を8月23日(日)まで実施している。
  5. 映画「新聞記者」の原案者として話題を集めた記者を追ったドキュメンタリー映画「i 新聞記者ドキュメント」が、8月15日(土)クラフトシビックホール土浦で上映される。
  6. 縄文土器を研究・制作する上高津貝塚土器づくりの会の20周年記念展「縄文の美〜彩と艶」が、8月18日(火)〜23日(日)までアルカス土浦で開かれる。
  7. 牛久市の落花生専門店・味の老舗いしじまが、夏季恒例「割引セール」を8月8日(土)〜10日(祝)まで実施する。
  8. 土浦市はこのほど、無料通信アプリ「LINE」用スタンプ「アマビエつちまる」を発売した。
  9. 関東・東海地域を中心に約23万件の作業実績を持つ「植木屋革命クイック・ガーデニング」が実施する「お庭まるごとスッキリ割」が、好評を得ている。
  10. 竹園西広場公園内の芝生の維持管理を行うボランティア団体「つくばイクシバ!」がこのほど設立。活動メンバーを募集している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP