地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年02月20日掲載

3月7日、取手で「ゆめあかり3・11」(中止)

鎮魂の思い、キャンドルでつなぐ

以前の開催風景
以前の開催風景

■ 追記 ■■■■■■■■■
新型肺炎の拡大防止のため、当イベントは中止となりました。
■■■■■■■■■■■■■■

東日本大震災からの復興を支援するキャンドルイベント「ゆめあかり3・11」が、3月7日(土)取手市役所藤代庁舎前で開かれる。午後2時46分〜7時、入場無料。荒天時8日(日)に順延。

市内女性グループ「ゆめまっぷの会」を中心に発災翌年から続く企画で、復興への願いや思いを描き入れた約1万個の紙袋キャンドルを点灯。市内学校や市民、福島県南相馬市の子どもたちなど国内外から届いたメッセージを明かりで映し出す。

当日は協力店から寄せられた品が並ぶカフェも開設され、売り上げは震災義援金に充てられる。メッセージ用の紙袋は2枚100円で購入できる(中学生以下無料)。また、キャンドル設置や片付けなどを行うボランティアを募集中。詳細はホームページ「ゆめあかり3・11」で検索。

■問い合わせ
0297(72)7166/事務局

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-02-20 10:30:20 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-04-10更新 ]
  1. 新型コロナウイルスの影響によりマスクが品薄となる中、常総市内の就労継続支援A型事業所「インクル・ベース」の利用者が廃棄Tシャツを再利用した布製マスクを考案し、市民らに好評を得ている。
  2. 中津からあげ発祥の店「中津からあげ総本家もり山つくば竹園店」では、4月下旬から従来の人気メニューに、新メニューが仲間入りする。
  3. 富国強兵が叫ばれた明治時代、外貨獲得を目的に国策として全国に広まった養蚕。つくば市在住で社会学博士の沢辺満智子さんは養蚕業の女性労働における「身体技術と近代科学の融合」に着目。国家イデオロギーと民俗的想像力のせめぎ合いの中で、世界を席巻したジャパンシルクを担った労働者の「内面」に迫った本『養蚕と蚕神』(慶應義塾大学出版会)をこのほど上梓した。
  4. 天照大神の御神像に御更衣を行う春季神御衣祭が、4月11日(土)午後1時からつくば市臼井の六所皇大神宮霊跡地で行われる。
  5. オークラフロンティアホテルつくば 本館が、リブランドにより「ホテル日航つくば」として4月1日(水)にオープンするのに合わせ、4月30日(木)まで館内レストランで特別イベントが開かれる。
  6. このほど創業12周年を迎えた牛久市のガーデンレストラン・樹音が、「アニバーサリーディナーコース」を5月10日(日)まで提供している。
  7. 今月1日にリブランドオープンしたホテル日航つくばの別館2階にある「中国料理 桃李」が、4月30日(木)まで記念フェアを実施している。
  8. 男子バレーボールのつくばユナイテッドSunGAIAの公式キャラクター「GAIAN」のさまざまな表情をデザインした通話アプリLINE用スタンプが、このほど発売された。
  9. 水郷つくば農業協同組合が、このほど地元産米を使用した非常食「備食ライス」を新発売した。
  10. 自然素材の注文住宅を提供するグッドリビング主催の「自然素材の家づくり教室」が、4月10日(金)〜12日(日)の3日間同社花井モデルハウスで開かれる。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP