地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年02月05日掲載

深作農園のイチゴ狩り

時間無制限・食べ放題

家族連れにも人気のイチゴ狩り
家族連れにも人気のイチゴ狩り

日本最大級の栽培面積を誇る深作農園(鉾田市)では、イチゴ狩りを5月上旬まで毎日開催している(天候や生育状況により中止の場合あり)。

完熟堆肥と善玉菌を生かした土にこだわる農法で育つ同園のイチゴは、艶やかで濃厚な甘さが特長。専用ハウス内で楽しめるイチゴ狩りは、平日も含め毎日時間無制限の食べ放題(予約不要)となっている。

土日祝日は午前9時から随時、平日は午前10時〜午後3時まで1時間ごとに案内。2月の料金は1600円、小学生未満100円引き、3歳未満無料。同園のラインアット登録画面提示で100円引きとなる。

また、園内の直売所では朝取りの新鮮なイチゴも販売。「イチゴ狩りの後は園内農家カフェのル・フカサクや、バウムクーヘン専門店のファームクーヘンフカサクにもお立ち寄りください」とスタッフ。詳細は「深作農園」で検索。

■問い合わせ
0291(39)8560/深作農園(鉾田市台濁沢361国道51号沿い)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-02-05 10:30:11 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-04-09更新 ]
  1. 新型コロナウイルスの影響によりマスクが品薄となる中、常総市内の就労継続支援A型事業所「インクル・ベース」の利用者が廃棄Tシャツを再利用した布製マスクを考案し、市民らに好評を得ている。
  2. 富国強兵が叫ばれた明治時代、外貨獲得を目的に国策として全国に広まった養蚕。つくば市在住で社会学博士の沢辺満智子さんは養蚕業の女性労働における「身体技術と近代科学の融合」に着目。国家イデオロギーと民俗的想像力のせめぎ合いの中で、世界を席巻したジャパンシルクを担った労働者の「内面」に迫った本『養蚕と蚕神』(慶應義塾大学出版会)をこのほど上梓した。
  3. 中津からあげ発祥の店「中津からあげ総本家もり山つくば竹園店」では、4月下旬から従来の人気メニューに、新メニューが仲間入りする。
  4. このほど創業12周年を迎えた牛久市のガーデンレストラン・樹音が、「アニバーサリーディナーコース」を5月10日(日)まで提供している。
  5. 自然素材の注文住宅を提供するグッドリビング主催の「自然素材の家づくり教室」が、4月10日(金)〜12日(日)の3日間同社花井モデルハウスで開かれる。
  6. 筑波山麓に建つかやぶき小屋で開くお花見イベントが4月5日(日)に開かれるのに合わせ、主催する筑波山麓グリーン・ツーリズム推進協議会では参加者を募集している。
  7. 天照大神の御神像に御更衣を行う春季神御衣祭が、4月11日(土)午後1時からつくば市臼井の六所皇大神宮霊跡地で行われる。
  8. オークラフロンティアホテルつくば 本館が、リブランドにより「ホテル日航つくば」として4月1日(水)にオープンするのに合わせ、4月30日(木)まで館内レストランで特別イベントが開かれる。
  9. 今月1日にリブランドオープンしたホテル日航つくばの別館2階にある「中国料理 桃李」が、4月30日(木)まで記念フェアを実施している。
  10. 男子バレーボールのつくばユナイテッドSunGAIAの公式キャラクター「GAIAN」のさまざまな表情をデザインした通話アプリLINE用スタンプが、このほど発売された。
Ads by Google

四川飯店アルファ

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP