地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年01月24日掲載

「小川芋銭の世界」展

書簡や作品、交流模様も紹介

小川芋銭 表紙絵「蝉と蛇」1935年頃(複製)
小川芋銭 表紙絵「蝉と蛇」1935年頃(複製)

カッパの絵で知られる牛久市ゆかりの日本画家小川芋銭(1868〜1938)の手紙や作品が、同市かっぱの里ギャラリー(城中町1888)で展示されている。入場無料。

芋銭が暮らした牛久近隣の人物との交流模様が分かる資料を中心に市所蔵の13点が並ぶ。近所の農民文学者犬田卯に宛てた墨の手紙では悩み相談に丁寧に回答。周囲への作品売り込みへの関与が分かる内容で、当時まだ青年だった犬田にさまざまな支援をしていたことがうかがえる。

犬田の配偶者で小説家の住井すゑの活躍に触れている書簡や犬田の著書『土にひそむ』のために描いた表紙絵ほか、土浦や龍ケ崎の住人に向けた手紙を紹介。2匹のカッパが自在に泳ぐ河童百図「遊戯三昧」や、松尾芭蕉や小林一茶らの俳句に添え四季の風物を淡いタッチで描いた「田家四季草画」などの画も展示。

1月25日(土)午後2時から、担当学芸員のギャラリートークを予定。第2・4月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)。会期は5月21日(木)まで。

■問い合わせ
029(871)2300/市文化芸術課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-01-24 09:30:02 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-02-18更新 ]
  1. 「伊達政宗の常陸領検分」に関する歴史講演会が、2月22日(土)午後1時から阿見町中央公民館で開かれる。
  2. カフェレストラン・バスティーユのメインが選べる「プレートランチ」が、女性を中心に人気を集めている。
  3. イタリア料理 チプレッソのランチが、「ぜいたくだけれど気軽に味わえる」と好評を得ている。
  4. 葬儀の準備などが学べる無料終活セミナーが、2月24日(振休)土浦市と阿見町の3会場で開かれる。
  5. 茨城県産銘柄豚肉「常陸の輝き」を堪能できるフェアが、2月29日(土)まで県内を中心とする飲食店などで開かれている。
  6. 「土浦の写真コンテスト」の入選および入賞作品を集めた展示が、3月5日(木)まで小町の館で開かれている。
  7. かすみがうら市では、つくば霞ケ浦りんりんロードのナショナルサイクルルート指定を機に新たな誘客を促そうと、2月21日(金)〜3月31日(火)までスマートフォンを使った宝探しゲーム「サイクルジオキャッシング」を市内各所で行う。
  8. つくば市研究学園にある中国四川料理・アイニーズの昼メニュー一番人気は「麻婆豆腐ランチセット」。
  9. つくば栄養医療調理製菓専門学校の学生らが日ごろの学習成果を発表する卒業展が、2月15日(土)同校新館校舎(西友隣)で開かれる。
  10. 健康住宅専門「ココカラ生活」のモデルハウス完成見学会が、2月22日(土)〜24日(振休)まで土浦市で開かれる。
Ads by Google

グルメムック「この店とまれ」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP