地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年01月10日掲載

1月14日、恒例の「鳥追い祭り」火入れ

龍ケ崎・川原代地区

協力しながら竹と稲わらで小屋を作り上げる地元住民=5日、龍ケ崎市川原代町
協力しながら竹と稲わらで小屋を作り上げる地元住民=5日、龍ケ崎市川原代町

新年の伝統行事「鳥追い祭り」を1月14日(火)に控え、龍ケ崎市の川原代コミュニティセンターでこのほど、たき上げに使われる小屋作りが行われた。

「鳥追い」は家庭の正月飾りを燃やして田畑の害鳥・害虫を追い払い、たき上がる火で餅を焼いて食べることで一年の無病息災を祈る恒例行事。他地域では「どんど焼き」と呼ばれている。

この日は地元住民ら約20人が集い、準備に精を出した。近くで切り出した竹と農家から提供された稲わらを重ねて組み上げ、小屋の壁や屋根部分を製作。主力となったのは子ども時代に鳥追いが身近だった70代〜80代の世代。

「親たちがやっているのを見て覚えた」という独特の縄の結び方などを教え合いながら終始和やかに作業を進め、半日ほどかけて完成させた。

14日は持ち寄った正月飾りやお札を小屋の中に入れ、午後5時ごろ火入れする予定。午前中に餅つきやならせ餅が行われる。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-01-10 10:30:04 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-24更新 ]
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月25日(土)と26日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 染谷家具守谷店が、家具をテーマにした第3回「家具川柳」を募集している。
  3. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
  4. 大型客船で巡る船旅の魅力を紹介する客船クルーズ説明会が、1月27日(月)から県南各地で順次開かれる。
  5. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  6. 県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月26日(日)に開かれる。
  7. イチゴ栽培面積日本一を誇る深作農園では、毎年好評のイチゴ狩りをこのほど開始した。
  8. 葬儀の事前準備などが学べる終活セミナーが、1月26日(日)土浦市と阿見町の3会場で開かれる。
  9. 「小田のお不動様」として親しまれている小田不動尊の摩崖不動明王立像が、1月28日(火)年に一度のご開帳を迎える。
  10. 力士と直接触れ合える大相撲の地方巡業が、4月17日(金)石岡運動公園体育館で開かれる。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP