地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年01月15日掲載

牛久の千葉忠明さん個展

筑波山など全国の山々描く

展示作品「樽前山」(90センチ×180センチ)
展示作品「樽前山」(90センチ×180センチ)

全国の山々の四季を描き続けている画家の千葉忠明さん(牛久市在住、77歳)の個展が、1月25日(土)〜31日(金)まで東京・上野の森美術館で開かれる。午前10時〜午後5時(最終日2時まで)。

東京都出身の千葉さんの祖父は皇室ゆかりの日本画家・今井爽邦。直接絵の手ほどきを受け昭和30年代に襖(ふすま)絵師になったものの、時代の流れとともに職人としての技術が必要とされなくなりサラリーマンに転職した千葉さんは、営業職として国内外を巡る中、各地で目にする山々の力強い姿に魅了された。

退職後、祖父の画業を継ぎ山を主なモチーフとする創作活動に没頭。「妻を早くに亡くし、仕事と子育てに必死な中、勇壮な姿に何度も力をもらった山を思いっきり描きたかった」

今展では筑波山や樽前山(北海道)、富士山(静岡・山梨)など「山の鼓動を感じながら描き上げた」という37作品を展示。入場料一般1000円(学生無料)。

「千葉忠明百名山を描く」のホームページに掲載されている招待券をプリントするか携帯電話で表示すると無料で入場できる。

■問い合わせ
029(873)2756/須沢書店

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-01-15 09:30:28 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-20更新 ]
  1. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
  2. 染谷家具守谷店が、家具をテーマにした第3回「家具川柳」を募集している。
  3. プロ野球ソフトバンクから育成ドラフトで指名された土浦湖北高校出身で仙台大学4年の大関友久投手(22)が、このほど土浦市内で母校野球部OB有志ら主催による「応援する会」で飛躍を誓った。
  4. かすみがうら市公式キャラクター「かすみがうにゃ」のLINEスタンプが、このほど発売。市担当者は「普段の生活で使ってもらうことで、市民の皆様に身近に感じてもらえたら」と話している。
  5. 宝篋山の登山客やりんりんロードを走るサイクリストが気軽に立ち寄れる小さな街の駅「TAMARIBAR」が、このほどつくば市小田に誕生した。
  6. 取手市内7つの高校が芸術活動を発表する「とりでスクール・アートフェスティバル」が、1月18日(土)〜25日(土)まで市内2カ所で開かれる。
  7. 全域の仕事情報が集まる相談会が、1月22日(水)〜31日(金)まで県南各地で開かれる。主催/茨城県人材開発労務協会。
  8. 自然素材の注文住宅を提供するグッドリビング主催による各種イベントが、1月19日(日)から順次開かれる。
  9. オークラフロンティアホテルつくばの総料理長関洋さんが3月に退任するのを前に、同ホテルでは「セレブレーションディナー〜オペラ・ガラ・ナイト」を3月8日(日)に開催する。
  10. 賃貸住宅オーナーに向けた「確定申告・ライフプランセミナー」が、1月25日(土)イーアスつくばのイーアスホールで開かれる。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP