地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年10月21日掲載

土浦一高美術部OB同窓展

アートがつなぐ

「現役の美術部とのコラボもしてみたい」とメンバー=9月26日、土浦市内
「現役の美術部とのコラボもしてみたい」とメンバー=9月26日、土浦市内

土浦一高美術部OBによる展覧会が、10月23日(水)〜27日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。午前10時〜午後6時(最終日4時まで)。入場無料。

昨年、同校OBが二人展を行ったのをきっかけに、足を運んだ元美術部員らが意気投合。卒業後、彫刻家や画家、絵画教室主宰など芸術の世界に身を置いたメンバーを含めさまざまな道に進んだ10人が、これまで制作してきた作品約30点を展示する。

「絵が結んでくれた縁で、今回展示に参加することができた」と話す堀内噎子(えつこ)さん(81)は、卒業後医学系の大学に進み一般企業に就職。絵画教室に通い趣味として絵を描き続け、今展は母校の旧本館を描いた日本画を展示する。

■問い合わせ
090(2331)1473/安東さん

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-10-21 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-08-07更新 ]
  1. 原爆の恐ろしさを伝え被爆者援護の輪を広げる「2020原爆と人間展」が、8月9日(日)まで土浦市の県南生涯学習センターで開かれている。
  2. まっくら観音で知られる勝福寺恒例の「まっくら観音ご縁日」が、8月9日(日)同寺で行われる。
  3. みずほの村市場が、「ひまわり迷路&夏野菜収穫体験」を8月23日(日)まで実施している。
  4. 牛久市の落花生専門店・味の老舗いしじまが、夏季恒例「割引セール」を8月8日(土)〜10日(祝)まで実施する。
  5. 縄文土器を研究・制作する上高津貝塚土器づくりの会の20周年記念展「縄文の美〜彩と艶」が、8月18日(火)〜23日(日)までアルカス土浦で開かれる。
  6. フリーランスの翻訳者・林真紀さんが、自閉症スペクトラム障害の高校生の恋愛を描いた小説『キッズライクアス』を邦訳。自身も発達障害の子育てをする経験を基にCFで資金を集め、このほど出版した。
  7. 関東・東海地域を中心に約23万件の作業実績を持つ「植木屋革命クイック・ガーデニング」が実施する「お庭まるごとスッキリ割」が、好評を得ている。
  8. 土浦市はこのほど、無料通信アプリ「LINE」用スタンプ「アマビエつちまる」を発売した。
  9. 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦境に立つ土浦市内の飲食店を応援するクラウドファンディング(CF)が、このほど開始しました。
  10. 三越家具(水戸市)が、全品20%引きとなる「新品・キズ物現品処分市」を8月31日(月)まで開催している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP