常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年5月) > 英語で遊んで学ぼう!
地図表示 印刷表示
2019年5月15日(水)

英語で遊んで学ぼう!

キッズクリエーションつくば

薪ストーブのある広々とした校舎
薪ストーブのある広々とした校舎

外国人と日本人バイリンガルのWティーチャー制で英語による幼児教育を行っているキッズクリエーションつくばでは、6月に幼稚園コースのオープンスクールを開催する。

幼稚園コースは月〜金曜の午前10時〜午後2時半に通う全日制で、3〜5歳児が自然な英語環境の中で生活する。英語力だけでなく考えたことを実践できる力や人生を切り開く力を育むためのプログラムを提供。園バスによる送迎や給食もある。

オープンスクールの参加対象は1〜3歳児。1歳児の親子は見学と未就園児クラスの説明を受ける。2〜3歳児は親子で既存クラス(年中または年長)に参加しゲームやクラフトなどを通して園児と遊ぶ。開催日時は6月4日(火)、6日(木)、12日(水)、18日(火)の午前10時45分〜11時45分。予約制(1日各3組、先着順)。

■申し込み・問い合わせ
Tel 029(869)5830/キッズクリエーションつくば(つくば市桜1-18-1)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-05-15 10:30:07 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-16更新 ]
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
  3. 手づくり作家が一堂に会する「クラフトマルシェ」が、7月13日(土)と14日(日)ABCハウジング土浦住宅公園で開かれる。
  4. 山と海両方のレジャーが楽しめる茨城県は、欲張りさんも大満足の観光地。多くの登山者が訪れる一方、海水浴場は13日から続々と海開きを迎えます。それぞれの魅力や忘れがたい思い出を、小学生から80代までの282人に緊急調査しました。
  5. 常陸大宮市の旧山方町地域で生産されている「西ノ内和紙」を使った作品展が、7月17日(水)〜21日(日)まで県つくば美術館で開かれる。
  6. 土浦市中荒川沖町の「クルマ買取専門ディーラー・ビッグインパクト」では、同店ならではの愛車高価買い取りが大好評。
  7. 毎年多くの家族連れでにぎわう「ホテルレイクサイドつくば」のプールが、7月13日(土)〜9月1日(日)までオープンする。
  8. 地元密着ビルダー・不二建設による「木工教室」が、7月28日(日)同社本社ショールームで開かれる。
  9. 「空間創造のプロ集団」とも評される「サラリーマン工務店」つくば営業所のグランドオープンイベントが、7月13日(土)〜15日(祝)まで開かれる。
  10. つちうらカリー物語事業者部会では、カレー料理ナンバー1を競う「土浦C—1グランプリ」受賞店に学ぶ小中学生対象の夏休みカレー教室が開かれるのを前に、参加者を募集している。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 今年度から名称が変更になった土浦市の大型プール施設「H-NACヒューナックアクアパーク水郷」が、7月13日(土)にオープンする。
  2. 旬を迎えたブルーベリーの摘み取り体験がつくば市高崎自然の森で行われ、家族連れなどが取れたての味を楽しんでいる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月17日から、県産和紙を使った作品展
  2. 7月20日、つくばスポーツフェスティバル
  3. 山派?海派?さて、どっち?
  4. 「夏休みカレー教室」参加者募集中
  5. 常識を覆すクルマ買取専門ディーラー
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー