地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年04月25日掲載

無料就職支援プログラム 参加者募集

第二新卒、既卒5年以内の求職者など対象

セキショウキャリアプラスでは、若年者向け「就職支援プログラム」の参加者を募集している。

プログラムは茨城県の平成31年度戦略分野雇用創造促進事業の一環として実施。第二新卒者や既卒5年以内の求職者などが対象で、基礎研修後に企業で働きながら正規雇用を目指す。

同社つくばキャリアセンター(つくば市二の宮1-23-9)で行う1ケ月間の基礎研修は適性診断から自己理解研究、業界研究、面接時の自己アピール方法の訓練、パソコンスキル基本のエクセル講座、ビジネスマナーなど多彩な内容。その後の企業で2ケ月間の実務研修(職場実習)中は給与が支給され、研修後、両者の希望が合えば正社員として入社が可能。

参加希望者は電話かホームページから申し込む。

■問い合わせ
029(860)5080/事業受託・セキショウキャリアプラス(つくば市東新井12—2)

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-04-25 08:30:19 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-29更新 ]
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月25日(土)と26日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 科学技術や歴史、文化など「研究学園都市つくば」をネタに市民らが考えた「ご当地スポーツ」の体験イベントが、2月2日(日)つくばセンター広場周辺で開かれる。
  3. 「小田のお不動様」として親しまれている小田不動尊の摩崖不動明王立像が、1月28日(火)年に一度のご開帳を迎える。
  4. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
  5. つくばエキスポセンターのプラネタリウムが2月1日(土)のリニューアルオープンを機に、新番組の上映を開始する。
  6. 県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月26日(日)に開かれる。
  7. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  8. 大型客船で巡る船旅の魅力を紹介する客船クルーズ説明会が、1月27日(月)から県南各地で順次開かれる。
  9. イチゴ栽培面積日本一を誇る深作農園では、毎年好評のイチゴ狩りをこのほど開始した。
  10. アマチュア落語家・らく塾亭らく之さんの落語会が、2月1日(土)牛久市中央生涯学習センターで開かれる。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP