常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年4月) > 家族で遊ぼう!「帆引き船フェスタ」
地図表示 印刷表示
2019年4月25日(木)

家族で遊ぼう!「帆引き船フェスタ」

5月3日、かすみがうらで


帆引き船フェスタが、5月3日(祝)かすみがうら市歩崎公園(坂4784)で開かれる。午前10時〜午後3時。荒天時翌日順延。

恒例の観光帆引き船が午後1時と2時に出航(午前11時受け付け開始予定)。大人2000円、小人1000円(未就学児無料)。

会場では100匹限定のウナギつかみ取り(有料)のほか、カヌーやアンモナイトのレプリカ作り、巣箱やバードコール作り体験、消防車両展示、地域食材を味わえる「かすめしフェア」も開催。同市推奨品「湖山の宝」やワカサギなどの水産加工品も販売される。

また、同公園隣接の水族館では、GWの特別イベントを開催中。魚のシールやビーズ、造花などで「小さな水族館」を作れるイベント(500円)や飼育係の仕事を体験できるガチャ(1回300円)、館内を巡って答えを導く「おさかなクロスワード」、同館オリジナルキャラクター「オイカワちゃん」シールのプレゼントも行われる。

■当日の問い合わせ
Tel 029(896)1226/同市交流センター

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-04-25 09:30:51 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-22更新 ]
  1. ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の「水遊び広場」が今年もオープンし、多くの来場者でにぎわっている。
  2. 戦後、満州からの引き揚げ者が入植した石岡市八郷地区「中山開拓」の茶畑で、市民らが紅茶作りを楽しんでいる。その昔「乳と蜜の楽園」と喧伝された満州国に渡り、歴史に翻弄された一家が営んだ茶園の主「細野のおばあちゃん」の、激しくも可憐な半生を関係者の証言から振り返った。
  3. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  4. 靴とインソールの専門店「てくてく館」では、外反母趾やひざ・足裏の痛みで悩む人向けの「靴とインソールの無料相談会」を、7月20日(土)〜8月6日(火)に開く。
  5. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  6. グリム童話を再解釈した子ども向けの舞台「グレーテルとヘンゼル」が、8月3日(土)午後4時・4日(日)午前11時につくばカピオで上演される。
  7. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  8. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  9. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  10. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 靴とインソールの専門店「てくてく館」では、外反母趾やひざ・足裏の痛みで悩む人向けの「靴とインソールの無料相談会」を、7月20日(土)〜8月6日(火)に開く。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 夏季恒例の広場オープン
  2. 弥栄の山河、再び
  3. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  4. 靴とインソールの無料相談会
  5. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー