印刷表示
Joyoliving News : 2019年04月18日掲載

4月29日「令和」バスツアー 参加者募集中

歴代天皇ゆかりの史跡巡り

市制施行を記念して発刊された『空都水郷の土浦』
市制施行を記念して発刊された『空都水郷の土浦』

新元号「令和」公布を前に、県南地域にある歴代天皇の史跡をめぐるバスツアーが4月29日(祝)に開かれる。主催/関鉄観光、企画/常陽リビング社、後援/かすみがうら市教育委員会、土浦市教育委員会、協力/あみ観光協会。

昭和の日に開く「地域再発見バスツアー」では幕末(孝明天皇・慶應年間)、明治、大正、昭和と時代を超えた「天皇家ゆかりのスポット」をかすみがうら市歴史博物館学芸員の千葉隆司さんが添乗し解説。

午前8時50分に牛久駅東口に集合し、明治天皇が近衛砲兵大隊訓練を視察した記念碑、阿見町の茨大農学部キャンパス内の昭和天皇(皇太子時代)お手植えの松、二つの海軍を有した「町の記憶展」開催中の土浦市立博物館では大正13年の昭和天皇土浦行啓を映像を視聴。昼食を挟み、かすみがうら市歴史博物館では新選組・伊東甲子太郎の史料「孝明天皇御陵衛士資料」を見学し、最後は昭和天皇が陸軍大演習を視察された「御野立所」に立ち寄る。

「梅の花にちなんだ元号に思いをはせながら、知的好奇心を満たす地域再発見の旅に出掛けましょう」と主催者。参加費一人6000円(バス・昼食代込み)。希望者は電話で申し込む。定員43人(先着順)。

■申し込み・問い合わせ
029(822)3727/関鉄観光

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2019-04-18 10:30:55 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-03-29更新 ]
  1. 4月8日のお釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」が、3月28日(土)〜4月8日(水)まで牛久大仏で開かれる。
  2. 栗どら・梅どらで知られる志ち乃の「月替わりどら」が、好評を得ている。
  3. ノーブルホームの「まちかど展示場」が土浦市並木5丁目に完成し、3月28日(土)と29日(日)に見学会を実施する。
  4. アニメ「妖怪人間ベム」「昆虫物語みなしごハッチ」とコラボレーションした龍ケ崎市のイメージアップポスターがこのほど完成し、JR龍ケ崎市駅などに掲示されている。
  5. ハウジング重兵衛の「リノベーション展示場」で、3月28日(土)と29日(日)見学会が開かれる。
  6. 昨秋開校した「TSUKUBA学びの杜学園」が、4月生を募集している。
  7. 日本最大級の栽培面積を誇る深作農園では、イチゴ狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  8. 「自然と家族が調和する住まい」を手掛ける夢ハウスの完成・構造現場見学会が、3月28日(土)と29日(日)つくばみらい市と常総市で開かれる。
  9. いよいよ今年も桜が開花。先ごろ募集しました「桜にまつわる思い出」をご紹介します。悲喜こもごもの珠玉エピソードに編集部もほっこり。お寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。
  10. バンビ鞄工房つくば店が、2021年度の新作ランドセルの予約受け付けを4月9日(木)からスタートする。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP