印刷表示
Joyoliving News : 2019年03月14日掲載

街歩きマップが完成

36匹の「カエル」像探してみて

マップを手掛けたメンバーら
マップを手掛けたメンバーら

つくば市のテクノパーク桜地区に点在するカエルのモニュメントを楽しく紹介する街歩きマップがこのほど完成。作成の中心となった「テクノパーク桜まちづくりを考える会」は、地域の魅力を広める資料としてイベントなどに活用していく。

住民らで構成する同会では、地区の歩道などに静かにたたずむ石やセメント製の「カエル像」を地域資源として活用しようと昨秋からマップ作りを開始した。

メンバーが実際に現地を歩いて調査し「36匹」を発見。よく確認するとポーズや表情も多様だったため、それぞれを腹が膨れた「まんぷくカエル」や、もっと膨れた「超まんぷくカエル」、子ガエルを背負う「おんぶガエル」など特徴に合わせ命名。街を彩る桜や散歩しながら立ち寄りたい店なども盛り込み、今年1月に完成した。

「全体的に、気持ちがウキウキするデザインにしました」とイラスト担当の筑波大学3年高橋理恵子さん(21)。紙マップと合わせ、地区内の筑波大学発ベンチャー企業「中央地学」の協力でスマホ版も作成した。「そこかしこにいるカエルは本当にかわいらしい。このマップで訪れる人や住民が街に愛着を持ってもらえたら」と同会代表の水谷浩子さん(58)。

地元中心に配布するほか、3月17日(日)の商店会イベントで活用予定。詳細はフェイスブック「テクノパーク桜」で検索。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2019-03-14 09:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-02-25更新 ]
  1. 幼いころからダンスに魅了され、大学卒業後向かったアメリカで奥深い表現を学んだ山口悠起子さん。高校の体育講師を経て、現在務めるのは茨城アストロプラネッツのダンスチーム・べガス率いるディレクター。「地域貢献に力を入れる球団を支えたい」という思いを胸に、精力的に活動を続けている。
  2. 飯村畜産直営店iimurayaでは、筑波山麓で育つA5ランクの最高級黒毛和牛「飯村牛」の人気総菜を詰め込んだ特選牛づくし弁当が好評。
  3. 健康について楽しく学ぶイベントが、2月22日(土)取手ウェルネスプラザで開かれる。
  4. ミルリトンでは、旬の素材を使った人気の「プレートランチ」をはじめ、土・日も注文できる各種ランチメニューが好評。
  5. 西洋料理エスコフィエでは、昭和38年の創業以来継ぎ足し続けてきたデミグラスソースが決め手の「ハンバーグ」が味わえる。
  6. シンガーソングライター山崎まさよしのコンサートが、3月1日(日)龍ケ崎市文化会館で開かれる。
  7. 北海道産小麦100%の無添加生地で作るパンが自慢の「ひこいち堂」では、食べ応えがある総菜パンが人気を集めている。
  8. 天然木に囲まれた空間で鮮度抜群のすしと魚料理が味わえる居食家しみずでダントツの人気を誇るのが、選べる「日替りランチ」。
  9. かすみがうら市志筑出身で郷土の農業振興に力を注いだ中島以政の業績を振り返る特別展が、3月8日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。
  10. 伝統的な墓からオーダーメードのデザイン墓石施工、霊園紹介まで幅広く手掛ける「石工房・和-なごみ-」が、2月27日(木)午後1時半から開かれる「パワーストーン体験会」の参加者を募集している。
Ads by Google

グルメムック「この店とまれ」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP