常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年3月) > 街歩きマップが完成
印刷表示
2019年3月14日(木)

街歩きマップが完成

36匹の「カエル」像探してみて

マップを手掛けたメンバーら
マップを手掛けたメンバーら

つくば市のテクノパーク桜地区に点在するカエルのモニュメントを楽しく紹介する街歩きマップがこのほど完成。作成の中心となった「テクノパーク桜まちづくりを考える会」は、地域の魅力を広める資料としてイベントなどに活用していく。

住民らで構成する同会では、地区の歩道などに静かにたたずむ石やセメント製の「カエル像」を地域資源として活用しようと昨秋からマップ作りを開始した。

メンバーが実際に現地を歩いて調査し「36匹」を発見。よく確認するとポーズや表情も多様だったため、それぞれを腹が膨れた「まんぷくカエル」や、もっと膨れた「超まんぷくカエル」、子ガエルを背負う「おんぶガエル」など特徴に合わせ命名。街を彩る桜や散歩しながら立ち寄りたい店なども盛り込み、今年1月に完成した。

「全体的に、気持ちがウキウキするデザインにしました」とイラスト担当の筑波大学3年高橋理恵子さん(21)。紙マップと合わせ、地区内の筑波大学発ベンチャー企業「中央地学」の協力でスマホ版も作成した。「そこかしこにいるカエルは本当にかわいらしい。このマップで訪れる人や住民が街に愛着を持ってもらえたら」と同会代表の水谷浩子さん(58)。

地元中心に配布するほか、3月17日(日)の商店会イベントで活用予定。詳細はフェイスブック「テクノパーク桜」で検索。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2019-03-14 09:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-21更新 ]
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  3. 靴とインソールの専門店「てくてく館」では、外反母趾やひざ・足裏の痛みで悩む人向けの「靴とインソールの無料相談会」を、7月20日(土)〜8月6日(火)に開く。
  4. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  5. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  6. グリム童話を再解釈した子ども向けの舞台「グレーテルとヘンゼル」が、8月3日(土)午後4時・4日(日)午前11時につくばカピオで上演される。
  7. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  8. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
  9. ユネスコ無形文化遺産に指定されている岐阜県美濃市の本美濃紙にも使われる大子町産「大子那須楮」を紹介する写真展が、7月23日(火)〜30日(火)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  10. 築40年の家をリノベーションした展示場が牛久市にオープンし、7月20日(土)と21日(日)見学会が開かれる。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  2. 靴とインソールの無料相談会
  3. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  4. 「大子那須楮」の写真展
  5. つくばサイエンスツアーバス
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー