2019年1月11日(金)

1月29日まで、取手でひたちなか海浜鉄道展

ヘッドマークや沿線写真ずらり

Loading...
初日の出列車や周年記念などで過去に取り付けられたヘッドマークを展示
初日の出列車や周年記念などで過去に取り付けられたヘッドマークを展示

ひたちなか市を走るローカル鉄道・ひたちなか海浜鉄道湊線(勝田―阿字ケ浦間14.3キロ)の魅力や歩みを伝える展示が、1月29日(火)まで取手市のインテリアショップ 「secretGATE&CAFE」で開かれている。午前11時〜午後7時。入場無料。

同鉄道公式カメラマン中川宗右衛門さん(水戸市在住、54歳)が撮りためた、海の見える踏切や夕日を浴びながら走る車両など四季折々の沿線風景、那珂湊駅に住む駅猫・おさむの愛らしい姿など多彩な作品約60点をパネルで紹介。

また、歴代イベント列車のカラフルなヘッドマークや行き先案内板など部品類展示ほか、応援ボランティアが制作したイラストマップや車掌制服着用体験コーナーもある。

12日(土)午後3時から「特別講演会」が開かれ、同鉄道社長の吉田千秋さんとカメラマン中川さんが出演予定。30人着席可。水・木曜定休。

■問い合わせ
[TEL] 0297(82)4190/secretGATE&CAFE(取手市藤代642-2)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2019-01-11 09:30:47]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング