2019年1月4日(金)

本の「福袋」貸し出し

取手で1月6日から、数量限定

取手市の図書館3館(取手図書館・ふじしろ図書館・戸頭公民館図書室)では、1月6日(日)から3冊入りの本の福袋「福BOOK(ブック)」を貸し出す。午前9時半開始(戸頭は午前10時)。

多様な本との出合いを楽しんでもらおうと毎年行われている企画で、今年は子ども向けとティーンズ(取手・ふじしろのみ)、大人向けのセット3種を用意。

子ども向けは家庭で読書を通したコミュニケーションを図る「うちどく」に合う絵本を司書がセレクト。ティーンズは図書館で職場体験した中学生が「青春」や「部活動」といったテーマで本を選んだ。

各館とも各5〜30セット限定で「自分以外の人が選んだ本ならではの意外な発見を楽しんでほしい」と担当者。貸し出しは利用登録者のみ(取手市在住・在勤・在学者と千葉県我孫子市民)で、1人1セットまで。無くなり次第終了。

■問い合わせ
[TEL] 0297(70)8181/ふじしろ図書館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2019-01-04 08:30:00]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング