常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年8月) > 霞ケ浦帆引き船フォトコン
印刷表示
2018年8月23日(木)

霞ケ浦帆引き船フォトコン

作品応募は12月から開始

昨年の最優秀賞
昨年の最優秀賞

霞ケ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会では、「帆引き船の勇壮な姿と霞ケ浦の風景」をテーマにしたフォトコンテストの作品を募集している。詳細は次の通り。

▽撮影場所=帆引き船の部は霞ケ浦、霞ケ浦の風景の部は霞ケ浦(西浦)を被写体とした写真で、平成29年11月以降に撮影したもの

▽作品規格=四つ切り、ワイド四つ切り、A4プリント(組写真や規格外サイズ、台紙に貼ったもの、著しく加工したものは不可)

▽賞=一般部門最優秀賞帆引き船の部賞状・副賞7万円、同霞ヶ浦風景の部3万円、小中学生部門最優秀賞賞状・副賞(5000円相当)ほか

▽応募=市内の写真店などに置かれている応募票に必要事項を記入し(帆引き船の部は乗船場所を明記)作品裏面に貼付して〒300-0214かすみがうら市坂1029-1 霞ケ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会まで送る。受け付けは12月1日(土)〜23日(日)(必着)。

同市では8月26日、9月2日、9日、23日、30日、10月7日、21日、28日、11月4日、11日、18日、25日の各日曜日に帆引き船の通常操業を行う。受け付け場所はかすみがうら市交流センターで出航予定時刻は午後2時。乗船料一般2000円、小中生1000円、未就学児無料。

また、12月15日(土)に「月夜の帆引き船ライトアップ操業」を開催。午後4時出航、乗船料3000円。応募は10月15日(月)〜31日(水)必着。連絡先を明記し同市観光商工課(大和田562)にはがきで申し込む。

■フォトコンの問い合わせ
Tel 029(897)1111/同保存会(かすみがうら歴史博物館内)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-08-23 10:30:42 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-06-18更新 ]
  1. 筑波学院大学の学食「カフェ・ド・グルマン」が来月をめどに営業を終了するのに伴い、支援する筑波大学の学生らがクラウドファンディングで移転の資金を募っている。
  2. 焼きたてパンが常時約50種並ぶ「ブーランジェリー・コクスィネル」に、「焼食パン」と「生食パン」が新登場した。
  3. 肝臓病を深く学ぶ講座が、7月6日(土)阿見町の東京医科大学茨城医療センター・医療福祉研究センターで開かれる。
  4. 多彩な活動を行うボランティアやNPO団体が集まる市民活動フェスタが、6月16日(日)つくばセンター広場で開かれる。
  5. 筑波大学健康増進学研究室では、歩行能力ならびに下肢筋力を向上させる低強度運動教室を実施する。
  6. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
  7. 京成百貨店の「お中元ギフトセンター」が、7月28日(日)まで京成百貨店つくばショップに開設されている。
  8. さまざまな仏壇が並ぶ「リビング仏壇展」が、6月22日(土)〜7月16日(火)まで山新グランステージつくば2階インテリアステージで開かれる。
  9. 世界最大級のプラネタリウムドームを有するつくばエキスポセンターが“満天の星空"を各地に届けている。幼稚園や小学校に出向く「科学出前活動」の一環で、中に入って星空観察ができるドームスクリーンは手作り。知識と技術を駆使した天体ショーで、月と星の学習を分かりやすく伝えている。
  10. 土浦協同病院の心不全について学ぶ市民公開講座が、6月29日(土)と7月7日(日)開かれる。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。
  2. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「焼」と「生」専用
  2. 京成百貨店「お中元ギフトセンター」
  3. 脂肪肝を減らす方法や運動療法を学ぶ
  4. 「低強度運動教室」
  5. つくば、フレンチの名店「存続させたい」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー