O񎏁u̓XƂ܂v
お散歩まっぷ トップ
特集:紅葉狩りまっぷ
現在位置 : ホーム > お散歩まっぷ2018年秋号

茨城 お散歩まっぷ Premium 2018秋号


食べる9件 買う(スイーツ)7件 買う8件 見る・楽しむ1件 が登録されています。
おすすめスポットマップ
Loading...
地図上のアイコンまたは右側のリストにある展示場名をクリックすると、詳細をご覧いただけます。
地図上でマウスをクリックしたまま動かすか、左上にある方向キーで地図を移動することができます。
左上にある[+]ボタンで地図を拡大、[-]ボタンで地図を縮小することができます。
紅葉狩り
地図一覧

春らんまん 自転車さんぽ

赤や黄色の、その先に―

街中の木々も、少しずつ赤や黄色におめかし中。 もう一枚上着を羽織って、身近な紅葉スポットを見に行きましょう。 歴史や文化を感じられる立ち寄りスポットも併せてご紹介します。

茨城県立歴史館

水戸市緑町2-1-15 029(225)4425
茨城県立歴史館

敷地内には、昭和の中ごろに植えられた約60本のイチョウ並木が続く。移築された明治期の洋風校舎や旧水戸農業高等学校など、インスタ映え間違いなし。

※常設・1階展示室は、11月30日(金)まで設備工事中。2階ギャラリーで「ちょっと昔のくらし」展を11月28日(水)まで開催(期間中は入館無料)。閲覧室や旧水海道小学校は開館。

「歴史館いちょうまつり」 11月1日(木)~23日(祝)

11月9日(金)~13日(火)はライトアップを実施。闇夜にイチョウ並木が浮かび上がり幻想的な雰囲気が楽しめる。

偕楽園

水戸市見川1-1251 029(244)5454/偕楽園公園センター
茨城県立歴史館

日本三名園のひとつ。梅の名所としては有名ですが、春は桜、秋はカエデやドウダン、ハギなども見応えがあります。

約170本のモミジが色づく「偕楽園もみじ谷」はオススメスポット。11月上旬からはライトアップも実施されます。

茨城県近代美術館
水戸市千波町東久保666-1

「ポーラ美術館コレクション―モネ、ルノワールからピカソまで」 11月18日(日)まで

photo : ピエール・オーギュスト・ルノワール《レースの帽子の少女》1891年 ポーラ美術館蔵

佐白山

笠間市笠間 0296(77)1101/笠間市商工観光課
茨城県立歴史館

笠間稲荷神社から徒歩15分ほど。笠間盆地の中央にそびえ、数百種の植物が群生しています。

佐白山ろく公園での紅葉観賞が◎。全長約4kmのハイキングコースは大黒石や城跡公園、石倉・佐志能神社を約2時間で歩きながら、笠間の自然と歴史に触れられます。

笠間日動美術館
笠間市笠間978-4

「藤田嗣治と陽気な仲間たち」12月16日(日)まで

photo : マリー・ローランサン《二人の女》東京富士美術館蔵© 東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
県陶芸美術館
笠間市笠間2345

「欲しいがみつかる・うつわ展 ―笠間と益子―」 12月9日(日)まで

photo : えきのり子 茶器揃 2018年
笠間稲荷神社
笠間市笠間1

「笠間の菊まつり」10月20日(土)~11月25日(日)

筑波山

つくば市筑波 029(866)1616/筑波山観光案内所
茨城県立歴史館

標高877mの中腹にある筑波山神社から登山コースをちょっと歩くと、ケーブルカー沿線は絶好の紅葉狩りスポット。

山頂駅のある御幸ケ原から男体山山頂周辺を一周する自然研究路(1.5km)沿いはブナやイロハモミジ、ウルシなどが美しく、つつじケ丘と女体山を結ぶロープウェイからの眺めも圧巻。

「筑波山もみじまつり」 11月1日(木)~30日(金)
「ケーブルカー夜間運行および沿線ライトアップ」11月1日~12月2日の土日祝・11月19日(月)~22日(木)
平沢官衙遺跡歴史ひろば
つくば市平沢353

奈良・平安時代に置かれた郡役所「官衙」。遺跡は校倉・土倉・板倉の3棟を復元しており、芝生で寝転べば歴史の息吹が感じられます。

小田城跡歴史ひろば
つくば市小田2532-2

すぐそばにサイクリストが行き交うつくば霞ヶ浦りんりんロードがあり、鎌倉から戦国時代に勢力を誇った小田氏の居城跡からは筑波山と宝篋山が見渡せます。案内所では歴史絵巻風の展示が楽しめて雨の日も安心。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

土浦市上高津1843 029(826)7111
茨城県立歴史館

貝塚広場は、竪穴住居や墓、大型炉などの当時のムラの様子を発掘調査に基づいて復元。自然散策に訪れる市民も多く、春の新緑、秋の紅葉は心を和ませてくれます。

隣接する考古資料館では、出土品や資料などを展示し、上高津貝塚と縄文人の生活の様子を解説。ぐるりとめぐれば、いつの間にか縄文博士になれるかも。

「植物観察会」 11月3日(祝)・23日(祝) 午後3時~3時半

霞ヶ浦総合公園

土浦市大岩田145 029(826)4829
茨城県立歴史館

オランダ型風車が印象的な霞ケ浦湖畔の自然豊かな公園。自然観察施設や水生植物園、プール、体育館、テニスコート、日帰り入浴施設、レストハウスなどがあり、落差約5mの人工の滝もあります。

紅葉の季節には滝の周辺のモミジが燃えるような赤に染まり、艶やかな景色を生み出しています。

土浦市立博物館
土浦市中央1-15-18

「井戸のある暮らし―人々の生活をうるおす」10月16日(火)~12月2日(日)

photo : 井戸掘り作業の様子 沼尻墨僊「鑿井図」(個人所蔵)

曜光山月山寺

桜川市西小塙1677 0296(75)2251
茨城県立歴史館

平安時代初期の創建。江戸時代には、御朱印地六十石、格式十万石の寺として、また天台僧の学問所(関東八ヶ檀林一つ)としても広く関東に知られた寺院。渦巻状に砂紋が描かれた美しい庭園を、秋には真紅のモミジが彩ります。

また、境内には月山寺美術館を併設。国や県指定文化財をはじめとする仏像、仏画、工芸品、古文書等の寺宝、木村武山の作品など数多くの美術品を展示しています。

称名寺

結城市結城152 0296(34)0421/結城市商工観光課観光係
茨城県立歴史館

親鸞聖人の高弟だった真仏の開基で、秋にはモミジやイチョウに彩られる。

平安末期から鎌倉中期にかけて活躍した武将・結城朝光の菩提寺で、山門は京都の二条家から釋信覚法師を迎えたときに譲り受けた二条門です。

古河総合公園

古河市鴻巣399-1 0280(47)1129
茨城県立歴史館

室町時代後期から戦国時代、下総国古河(現古河市)を本拠として古河公方となった足利成氏より関東足利氏の館跡があり、ゆかりのある臨済宗の徳源院跡、ダイダラボッチの伝説が残る御所沼などがある。

東京ドーム約5個分の公園内は約1500本の花桃が植えられた桃林でも有名。秋にはイロハモミジなど所々で鮮やかな紅葉が楽しめます。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

坂東市大崎700 0297(38)2000
茨城県立歴史館

東京ドームの約3.5倍の敷地の中では「花の谷」など変化に富んだ自然が楽しめ、秋には多種多様な木々が織り成す赤や黄色のグラデーションが見ものです。

学芸員のネイチャーガイドやふれあい野外ガイドのほか、恐竜たちの生活などが垣間見られる屋内展示も人気です。

「くだもの展 ―ギュッと濃縮! 果物の魅力―」 2019年1月27日(日)まで
Ads by Google

注目の記事
  1. 茨城出身のプロ野球選手が指導するチャリティー野球教室が、12月22日(土)牛久市の牛久運動公園野球場で開かれる。
  2. つくばフットボールクラブ女子トップチーム「つくばFCレディース」のチャレンジリーグ入れ替え戦が、12月15日(土)午後1時からセキショウチャレンジスタジアムで開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. イタリアンブッフェと鈴木道子のブルース
  2. 大仏ライトアップや名物の花火も
  3. 土浦市内で買い物支援サービス開始
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング
掲載のご案内