常陽リビング媒体案内

入稿手順(広告代理店向け)

常陽リビング紙掲載 広告版下データ 入稿について

2020年10月30日改定

データ入稿用チェックシート

データ入稿用チェックシート : DOWNLOAD

記事広告制作上のお願い

記事広告については「基本フォーマット」がありますので、ご面倒ですが下記よりダウンロードして制作をお願いいたします。ご不明点・疑問点はお気軽にお問い合わせ下さい。

記事広告入稿ガイド : DOWNLOAD

記事広告の体裁

基本スタイル
1行 13文字 (天地 31mm)
1段 55行 (左右 238mm)
※ 2段半の場合は、1段半当たり27行 (左右 116mm)
段間  3mm  行間 1mm
本文文字の食い込み割り付けは可能です。 1行文字数や行間、段間の変更、段違い割り付けなどは出来ません。
【Adobe Illustratorの設定】
本文書体: モリサワ「UD黎ミンPr6-R」
※ 記事の文章中にゴシック体を使うのはご遠慮下さい。
※ 上記のフォントが無い場合は、出来るだけ似た書体でお願いします。
サイズ:10pt(平体 天地68%×左右100%)
※ 1行目左インデント-7  ※詰めチェック

本文記事行数について

広告サイズの約30%以上を本文記事行数に当ててください。
例:2段半 15行以上
3段半 24行以上
4段半 32行以上

見出しについて

見出し:
縦見出しと横見出しの2種類を基本とします。
見出し部分の行数(スペース):
最低6行~最高27行
位置:

2段半の場合 > 見出しを配置する場所は1カ所(ゴシック体のベタ小見出しは複数可)
縦見出し 右側または中央
横見出し 上段右側または上段中央

3段半・4段半の場合 > 見出しを配置する場所は2カ所まで (縦横の組み合わせ可)
縦見出し位置 右側または中央
横見出し位置 上段右側または上段中央

5段半以上の場合 > 本文行数が40行以上(スペースの概ね30%以上)あれば、見出し位置・見出し部分の行数、レイアウトは自由です。

書体:
ゴシック系・明朝系・丸ゴ系の書体を基本的に使用して下さい
装飾文字:
見出し文字に華美な装飾をかけることはご遠慮下さい。但し、白抜き文字・地紋・網掛け、袋文字 など、一般新聞で行われている装飾は可能です。
(見出しスペース全てを白抜きにするなどはご遠慮ください)

地図・表 (2段半の場合は1点まで、概ね1段に対して1点まで)

サイズ:
天地30mm×左右40mmが基本サイズになります。
最小サイズ(天地15mm×左右25mm)最大サイズは自由ですが、広告サイズに応じ違和感のない大きさでお願いします。

写真・イラスト (2段半の場合は1点まで、概ね1段半に対して1点まで)

サイズ:
天地30mm×左右40mmが基本サイズになります。
最小サイズ(天地15mm×左右25mm)
最大サイズは自由ですが、広告サイズに応じ違和感のない大きさでお願いします。

ロゴ(社名・商品・シンボルマークなど)の使用

見出しスペース及び社名・住所・問い合わせスペースに使用可能です。

本文記事部分のバックの処理について

1色・2色の場合は、本文文字のバックに網を入れることはできません。4色の場合は、本文文字のバックに淡い色を入れることは可能です。

記事広告の版下・データ入稿について

弊社に制作を発注する場合は、レイアウトと素材(記事のテキストデータ・写真・地図・ロゴなど)の提供をお願いいたします。なお、版下制作料が別途かかりますので予めご了承下さい。
PAGE TOP