一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 終活特集 

葬儀場・霊園・法事会場ガイド

自分らしい人生の最期に向けてさまざまな準備をする〃終活(しゅうかつ)〃が話題に上ることも多くなりました。今回は基本的な考えやメリットを紹介します。
[ 2018.12.14 公開 ]

★そもそも「終活」って?

終末期の過ごし方や自分の死後を考えた活動です。葬儀のやり方やお墓選びなど埋葬方法、生活空間の整理整頓や財産を円滑に残す手続き、ついの住み家、ペットの世話などのほか、パソコンやネット上に保存したデータを整理する「デジタル終活」も注目されています。

★「終活」をするプラス面は

死後のさまざまな決めごとや片付けを生前に考えておくことで、自分や家族の安心につながります。限りある時間を意識することで、この先のより良い生き方にもつながると言えます。

★「終活」はいつから、何から始めればいいの?

人生の棚卸しともいえる終活。もう何年も着ていない服や人に見られたくない物を処分するなど、身近なことから少しずつ取り組んでみては。思い出と共に増える写真の数々は、コンパクトなアルバムやDVDに集約しておくと自分も家族も保管しやすいですね。

既成品のエンディングノートを使うのも頭の整理につながります。出生地や職歴といったプロフィルや医療・介護面の希望、大事な人への感謝の言葉など、記入する項目や形式はさまざま。好きなことを自由に書き残せますが、法的な効力はないのでご注意を。

終活に順序や期限はありませんが、気力や体力が必要になる場合も多く、早めの準備がお勧めです。家族や親戚が顔を合わせる年末年始や長期休みの機会に話題にしてみてはいかがでしょう。

取材協力/YELL&WALK

総合葬祭 イズミヤ 荒川沖斎場

イズミヤグループ主催の「終活センター」

土浦市,かすみがうら市
総合葬祭イズミヤ・グループの経験豊富なスタッフが終活について分かりやすく説明する「終活セミナー」が、県南4会場で開かれます。

 

Ads by Google