茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 記念展「縄文の美〜彩と艶」
2020年8月のイベント情報
 
 
 
 
 
 







2020年9月のイベント情報
 
 
1
2
3
4
5

6
7
8
9
10
11
12

13
14
15
16
17
18
19

20
21
22
23
24
25
26

27
28
29
30


2020年10月のイベント情報
 
 
 
 
1
2
3

4
5
6
7
8
9
10

11
12
13
14
15
16
17

18
19
20
21
22
23
24

25
26
27
28
29
30
31



筑波国際アカデミー

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

記念展「縄文の美〜彩と艶」


2020年8月18日(火) ~ 2020年8月23日(日)

土器の野焼きが行われ、会員らが出来栄えを確かめた=6月9日、土浦市上高津
土器の野焼きが行われ、会員らが出来栄えを確かめた=6月9日、土浦市上高津

縄文土器を研究・制作する上高津貝塚土器づくりの会(小野村佳夫会長)の20周年記念展「縄文の美〜彩と艶」が、8月18日(火)〜23日(日)までアルカス土浦で開かれる。午前9時〜午後5時(初日のみ正午開始、最終日午後4時半まで)。入場無料。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場(土浦市)で開かれた土器づくり講座修了生を中心に1998年に発足した同会。約1万年続いた平和で豊かな縄文人の生活を追体験しながら、子どもたちへの教育普及活動なども行っている。

展示作品は、新型コロナウイルスの外出自粛要請を受け粘土ひも積み上げや成型、乾燥は各自自宅で行い、去る6月上旬に野焼き。複雑な文様が美しい遮光器土偶や燃え上がる炎をかたどった火焔土器、お守りとして身に着けるハート型のミニ土偶、同広場で活動する古代織研究会が原料から栽培・縫製した織物を着せた人形など会員20人の力作が並ぶ。

会長の小野村さんは「作品を通し、互いに助け合い自然と共生した縄文人の生き方を感じてほしい」と話している。

■問い合わせ
[TEL]090(7826)2998/小野村さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
8月15日(土)
8月16日(日)
8月17日(月)
8月18日(火)
8月19日(水)
8月20日(木)
8月21日(金)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-08-13更新 ]
  1. 木材やプランクトンなど動植物から生まれた再生可能なエネルギー「バイオマス」について学ぶ親子バスツアーが、8月20日(木)に実施される。
  2. まっくら観音で知られる勝福寺恒例の「まっくら観音ご縁日」が、8月9日(日)同寺で行われる。
  3. 現在、茨城県内の美術館ではさまざまな企画展が開催されています。誰もが知っているあの名作、元気をくれるかわいいイラスト、近現代陶磁史を彩る名品など眼福を味わえるものばかり。今回は各展の魅力を“ちょっとだけ”ご紹介します。
  4. 原爆の恐ろしさを伝え被爆者援護の輪を広げる「2020原爆と人間展」が、8月9日(日)まで土浦市の県南生涯学習センターで開かれている。
  5. みずほの村市場が、「ひまわり迷路&夏野菜収穫体験」を8月23日(日)まで実施している。
  6. 新型コロナウイルス感染症の影響で外出もままならない園児らに思い出をつくってもらおうと、このほどつくば市の島名保育園でポニーの乗馬体験が開かれた。
  7. 映画「新聞記者」の原案者として話題を集めた記者を追ったドキュメンタリー映画「i 新聞記者ドキュメント」が、8月15日(土)クラフトシビックホール土浦で上映される。
  8. 「TSUKUBA学びの杜学園」が、高等部後期入学生・転編入生を募集している。
  9. 縄文土器を研究・制作する上高津貝塚土器づくりの会の20周年記念展「縄文の美〜彩と艶」が、8月18日(火)〜23日(日)までアルカス土浦で開かれる。
  10. 牛久市の落花生専門店・味の老舗いしじまが、夏季恒例「割引セール」を8月8日(土)〜10日(祝)まで実施する。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 現在、茨城県内の美術館ではさまざまな企画展が開催されています。誰もが知っているあの名作、元気をくれるかわいいイラスト、近現代陶磁史を彩る名品など眼福を味わえるものばかり。今回は各展の魅力を“ちょっとだけ”ご紹介します。
  2. 映画「新聞記者」の原案者として話題を集めた記者を追ったドキュメンタリー映画「i 新聞記者ドキュメント」が、8月15日(土)クラフトシビックホール土浦で上映される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 霞ケ浦湖畔に宿泊施設オープン
  2. 高等部後期入学生募集中
  3. 夏休み「次世代エネルギー」親子バスツアー
  4. 島名保育園でポニー乗馬体験
  5. Artにふれる、夏のひととき。
掲載案内