茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 旧筑波東中学校「みんなの登校日〜事始め」
2019年7月のイベント情報
 
1
2
3
4
5

8
9
10
11
12

15

22
23
24
25
26

28
29
30
31


2019年8月のイベント情報
 
 
 
 
1
2
3

4
5
6
7
8
9
10

11
12
13
14
15
16
17

18

26
27
28
29
30
31


2019年9月のイベント情報
1
2
3
4
5
6
7

8
9
10
11
12
13
14

15
16
17
18
19
20
21

22
23
24
25
26
27
28

29
30



筑波国際アカデミー

茨城県のイベント情報


地図表示
[ つくば市 ]

旧筑波東中学校「みんなの登校日〜事始め」


2019年3月23日(土)

放送室にある機器の動作確認を行った=2018年12月17日、旧つくば市立筑波東中学校
放送室にある機器の動作確認を行った=2018年12月17日、旧つくば市立筑波東中学校

昨春閉校した旧つくば市立筑波東中学校(北条4160)のお掃除イベント「みんなの登校日〜事始め」が、3月23日(土)午前9時から開かれる。主催/北条街づくり振興会。

作家が環境や地域に負荷を掛けずに手作りした作品を持ち寄り、対面販売を通して人がつながる「つくばスローマーケット」が今年5月に同所で開かれるのに合わせた催し。昨年、同会では中学校跡地の利活用を皮切りに東中を山麓観光の玄関口にし、地元北条小学校を「工芸」を軸にした作家らのアトリエやギャラリー、カルチャースクールなどとする活用案を市に提案した。

当日は午前9時に同校正面玄関に集合し、校内を片付けながらOBや同級生らと撮影するなどして旧交を温めたり、入賞者には「北条米スクリーム」がプレゼントされる雑巾掛けレースなども開かれる。同会の矢島祐介さんは「中学校区の住民が皆で使い方を考えるきっかけになれば」と話している。車で来場する場合は「北条新田」交差点近くの旧MGM駐車場を利用する。

■問い合わせ
[TEL] 080(6788)0693/北条街づくり振興会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
3月20日(水)
3月21日(祝)
3月22日(金)
3月23日(土)
3月24日(日)
3月25日(月)
3月26日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-18更新 ]
  1. ユネスコ無形文化遺産に指定されている岐阜県美濃市の本美濃紙にも使われる大子町産「大子那須楮」を紹介する写真展が、7月23日(火)〜30日(火)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  3. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  4. 築40年の家をリノベーションした展示場が牛久市にオープンし、7月20日(土)と21日(日)見学会が開かれる。
  5. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  6. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  7. つくば市のゆるキャラ「フックン船長」のLINEスタンプが、このほど販売開始された。
  8. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
  9. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  10. 手づくり作家が一堂に会する「クラフトマルシェ」が、7月13日(土)と14日(日)ABCハウジング土浦住宅公園で開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  2. 「大子那須楮」の写真展
  3. つくばサイエンスツアーバス
  4. 「皆でいっぱい使ってフクっ!」
  5. 森の中、親子で楽しむ外遊び
掲載案内