茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 筑波山梅まつり
2019年7月のイベント情報
 
1
2
3
4
5

8
9
10
11
12

15

22
23
24
25
26

28
29
30
31


2019年8月のイベント情報
 
 
 
 
1
2
3

4
5
6
7
8
9
10

11
12
13
14
15
16
17

18

26
27
28
29
30
31


2019年9月のイベント情報
1
2
3
4
5
6
7

8
9
10
11
12
13
14

15
16
17
18
19
20
21

22
23
24
25
26
27
28

29
30



筑波国際アカデミー

茨城県のイベント情報


地図表示
[ つくば市 ]

筑波山梅まつり


2019年2月16日(土) 〜 2019年3月21日(木)

筑波山梅まつりポスター
筑波山梅まつりポスター

筑波山梅林の多彩な梅を楽しむ「第46回筑波山梅まつり」が、3月21日(祝)まで開かれている。

筑波山中腹(標高約250メートル)に位置する梅林では白梅や紅梅など約1000本の梅が見ごろを迎え、散在する筑波石とのコントラストは独特の野趣に富むほか、「展望あずまや」からの眺めは関東の富士見百景の一つになっている。

3日(日)午前10時からおもてなし館前で筑波山水系酒造5店舗による「筑波山地酒フェス」(当日券3000円、数量限定)を開催。

期間中は梅茶の無料サービスとガマの油売り口上を行うほか、土日には観梅広場で囲炉裏を囲んだ梅見や開運招福「福来梅(ふくれうめ)の枝」(500円、先着20本)の販売、日曜には野点茶会(200円)を実施。

隣接する「フォレストアドベンチャー・つくば」では、梅の枝でペン作り(1本100円、1日100本)や筑波山梅林の上空を豪快に滑走するジップスライド(1回1000円)なども体験できる。

また、会場とつくば市内各店舗では梅を使ったメニュー「つくばの梅食」を期間限定で提供するほか、土日には「梅まつり特別弁当」を販売(限定数あり)。詳しくはホームページ「筑波山梅まつり」で検索。

■問い合わせ
[TEL] 029(869)8333/つくば観光コンベンション協会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
2月13日(水)
2月14日(木)
2月15日(金)
2月16日(土)
2月17日(日)
2月18日(月)
2月19日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-18更新 ]
  1. ユネスコ無形文化遺産に指定されている岐阜県美濃市の本美濃紙にも使われる大子町産「大子那須楮」を紹介する写真展が、7月23日(火)〜30日(火)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  3. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  4. 築40年の家をリノベーションした展示場が牛久市にオープンし、7月20日(土)と21日(日)見学会が開かれる。
  5. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  6. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  7. つくば市のゆるキャラ「フックン船長」のLINEスタンプが、このほど販売開始された。
  8. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
  9. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  10. 手づくり作家が一堂に会する「クラフトマルシェ」が、7月13日(土)と14日(日)ABCハウジング土浦住宅公園で開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  2. 「大子那須楮」の写真展
  3. つくばサイエンスツアーバス
  4. 「皆でいっぱい使ってフクっ!」
  5. 森の中、親子で楽しむ外遊び
掲載案内