茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 水郷桜イルミネーション

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

水郷桜イルミネーション


2018年11月17日(土) 〜 2019年2月17日(日)

オランダ型風車を中心に幻想の世界が広がる
オランダ型風車を中心に幻想の世界が広がる

霞ケ浦や花火など土浦の象徴を美しい光のアートで表現する「水郷桜イルミネーション」が、11月17日(土)から同市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場でスタートする。

約24万球のLEDライトによるイルミネーションは、高さ25メートル・羽直径20メートルの「風車」を中心に、市花「桜」や霞ケ浦、帆引き船、ハス田などがモチーフ。今年は会場入り口に霞ヶ浦に架かる虹をイメージした「水と虹のアーチ」が新しく設置され来場者を迎える。

また、市民が手作りした竹あかりが幻想的にゆらめき、幸せの鐘も輝く。点灯式は17日に行い、点灯は来年2月17日(日)まで(午後5時〜9時)。駐車場約170台。

■問い合わせ
[TEL] 029(823)4811/土浦市産業文化事業団

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
11月14日(水)
11月15日(木)
11月16日(金)
11月17日(土)
11月18日(日)
11月19日(月)
11月20日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-04-24更新 ]
  1. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
  2. オークラフロンティアホテルつくばのカフェテラス「カメリア」が、大型連休に合わせ「GWファミリーブッフェ〜アジア・欧州カレー紀行」を実施する。
  3. つくば市周辺を拠点に活動する作家団体「アートウェーヴつくば」の結成25周年を記念する作品展が、4月23日(火)〜29日(祝)まで県つくば美術館で開かれる。
  4. 明治期以降の高さ測定の歩みを紹介する展示が、6月30日(日)までつくば市の国土地理院地図と測量の科学館で開かれている。
  5. キャッシュレス時代について学ぶ講演会が、4月26日(金)筑波大学総合研究棟A110室で開かれる。
  6. 防災科学技術研究所の一般公開が、4月21日(日)に開かれる。
  7. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  8. 地域住民が出演するミュージカルが取手市民会館で5月に初上演されるのを前に、出演者らが日々稽古に汗を流している。
  9. 新元号「令和」公布を前に、県南地域にある歴代天皇の史跡をめぐるバスツアーが4月29日(祝)に開かれる。
  10. オープン1周年を迎えた横浜家系ラーメン「たくみ家桜土浦インター店」が4月27日(土)と28日(日)の2日間、人気のラーメン3種を500円で提供する。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  2. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 企画展「高さって何だろう」
  2. ラーメン500円!
  3. 世界のカレー、食べ比べGWファミリーブッフェ
  4. 住民主役「とりで・市民ミュージカル」
  5. ペット用品を格安で
掲載案内