茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事

2017年8月


2017年8月21日(月)


筑波大助教 渡辺 知恵美さん
ママ向けプログラミング教室開講

ママ向けプログラミング教室開講

IT人材不足などを背景に、2020年からプログラミング教育が小学校で必修化される。担任教諭の負担増や技術不足が懸念される中、早くも都内を中心に民間の同教室が急増。子どもたちの興味は膨らむ一方だが、「家で教えてと言われたらどうしよう」と、不安を募らせる親たち。そこで、筑波大学大学院システム情報工学研究科助教の渡辺知恵美さんが、お母さん向けプログラミング教室をスタートさせた。


2017年8月7日(月)


茨城県内山の事故6月までに15件、筑波山でも最多7件
低い山でも生命の危険

低い山でも生命の危険

8月11日は山に親しみ、山の恩恵に感謝する「山の日」。夏山シーズンに合わせた登山客も増える一方、県内の身近な山での死亡事故も報告されている。県警では「登山届や家族への連絡は決して怠らないでほしい」と呼び掛けている。


2017年7月


2017年7月31日(月)


骨太の教師、OBが育成
土浦で「みらい塾」4年目

土浦で「みらい塾」4年目

教師の長時間労働や相次ぐ不祥事などが問題となる中、現場の先生や教師を目指す大学生の悩みに応える教育みらい塾が土浦市内で開講し、4年目を迎えた。さまざまな境遇の受講生同士が悩みを語り合い、教育の本質を学ぶ場として注目を集めている。


2017年7月24日(月)


吉村選手の背中押す父・弘義さん
自分の道は自分で決めなさい

自分の道は自分で決めなさい

去る6月、ドイツで行われた世界卓球選手権混合ダブルスで見事金メダルを獲得した吉村真晴・石川佳純ペア。同種目の日本勢金メダルは48年ぶりの快挙に加え、誰もが諦めかけた苦境からの大逆転が大きな感動を呼んだ。そんな試合を吉村選手の父・弘義さんは冷静な目で観戦し「バック、フォアを強化しないとね」と分析。父であると同時にコーチとして厳しく・温かく息子を見守る。


2017年7月15日(土)


夏がトキメク、おやこ時間

夏がトキメク、おやこ時間

夏休みがやってきます。子どもと過ごす時間が多くなりますが、せっかくなので普段の生活をちょっとひと工夫。とっておきの親子時間を演出してみましょう。


2017年7月7日(金)


市民に支えられ、9日に初日
高安、思い出の通学路

高安、思い出の通学路

土浦市出身の大関・高安関が先月初旬、昇進後初めて故郷に錦を飾った。平成生まれ初の日本人大関となった高安関。幼き日に土浦小学校や土浦第一中学校へ通った登下校路沿いで、郷土出身力士を陰ながら支える人々の物語を追った。


2017年7月3日(月)


稀勢の里、地元で英気
「横綱の責任、全うする」

「横綱の責任、全うする」

大相撲夏場所を途中休場した横綱・稀勢の里関が、このほど牛久市内で開かれた激励会で元気な姿を見せ、全国から集まった約500人のファンが横綱の飾らない人柄を再認識した。初土俵から15年、初めて大ケガに見舞われた稀勢の里関は地元で英気を養い、「来場所は横綱の責任を全うしたい」と固く誓った。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. さまざまな分野での利用が注目されるドローンの操縦から運航管理までを学べる「JUIDA認定講座」が、10月から土浦市の筑波研究学園専門学校で開かれる。
  2. プロ野球イースタン・リーグ「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ」戦が、9月2日(土)牛久運動公園野球場と3日(日)J:COMスタジアム土浦で開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「豊田城」に名産品直売所
  2. 9月9日・10日、手作り品の大販売会
  3. 国立公文書館つくば分館で「おもしろ地獄」展
  4. 「血管年齢」測定参加者募集
  5. 女性対象の成人振袖試着会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング