常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2018年11月


2018年11月26日(月)


12月28日まで、土浦で小林じんこ展
風呂上がりの夜空に×街場のアーティスト

風呂上がりの夜空に×街場のアーティスト

34年前に出版され、いまだ根強いファンを持つ漫画『風呂上がりの夜空に』の作者小林じんこさんの個展が、12月末まで市内各所で開かれている。土浦ゆかりの芸術家らも巻き込み街中が会場となった初の試みで、週末ともなると全国からファンが続々と詰め掛けている。


2018年11月19日(月)


つくばで野球塾主宰 森田 丈武 さん
夢をつかんで、手渡して

夢をつかんで、手渡して

プロ野球のドラフト会議が終わりフレッシュな新戦力や選手の去就に注目が集まる中、つくば市内では元選手による子どもたち相手の小さな野球塾が開かれている。主宰するのは元東北楽天ゴールデンイーグルス内野手の森田丈武さん。プロ生活では華々しい成績は残せなかったものの、子どもたちの「できた」の笑顔を糧に白球を追う小さな夢を支えている。


2018年11月12日(月)


市役所に大学…シニアの憩いの場に
「コーヒー一杯」から街へ出よう

「コーヒー一杯」から街へ出よう

市役所や大学のキャンパスなど、これまで関係者以外は立ち寄ることの少なかった場所が交流空間として生まれ変わり、シニア層を中心に人気を集めている。つくば市内の私立大学では移転した老舗レストランが運営する食堂が一般開放され、常総市役所の一角では月2回の市民カフェが開設。目的外でも集える場として街のランドマークが活用されている。


2018年11月5日(月)


母親らの“本活”5年目
「子どもたちに、一冊でも多く」

「子どもたちに、一冊でも多く」

一冊でも多くの本を子どもたちに届けたい―。母親らの一途な思いで始まったつくば市立春日学園義務教育学校の図書ボランティア活動が5年目を迎え、児童・生徒らに好評を得ている。低学年への読み聞かせから始まった活動はブックトークや独自の選書による学級文庫にまで広がりを見せ、他校の保護者らにも影響を与えている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  2. 靴とインソールの無料相談会
  3. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  4. 「大子那須楮」の写真展
  5. つくばサイエンスツアーバス
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング