常陽リビングニュース

2020年4月

RSS


  • 国家の虫と、民衆の女神
    沢辺さん、『養蚕と蚕神』出版

    国家の虫と、民衆の女神

    2020-04-06 08:30
    富国強兵が叫ばれた明治時代、外貨獲得を目的に国策として全国に広まった養蚕。つくば市在住で社会学博士の沢辺満智子さんは養蚕業の女性労働における「身体技術と近代科学の融合」に着目。国家イデオロギーと民俗的想像力のせめぎ合いの中で、世界を席巻したジャパンシルクを担った労働者の「内面」に迫った本『養蚕と蚕神』(慶應義塾大学出版会)をこのほど上梓した。
    2020-04-06 08:30
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

PAGE TOP