常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2016年11月


2016年11月28日(月)


土浦・板谷町はつらつ いきいき会
外に出て顔を合わせよう

外に出て顔を合わせよう

高齢者の増加に伴い2001年に発足した土浦市の高齢者クラブ連合会「板谷町はつらつ いきいき会」は、現在会員95人。趣味や地域貢献などさまざまな活動と組織づくりの充実ぶりが市や県、国からも表彰され、老人クラブのモデルケースとして注目されている。地域での孤立を防ぎ、楽しく・長く続けるための7つのクラブを有する会は、「顔を合わせて談笑するだけでも元気になる」と参加を呼びかけている。


2016年11月19日(土)


漫画家 横井三歩さん
『ヴェニスの商人』漫画で“新解”キャラづくりに腐心

『ヴェニスの商人』漫画で“新解”キャラづくりに腐心

2016年4月、シェイクスピア没後400年を記念する国際グラフィックコンペで特別賞に輝いた漫画家の横井三歩さんの作品が、11月30日(水)まで筑波大学体育・芸術図書館に展示されている。受賞作『新解ヴェニスの商人』は原作にはない序章を描いたもので、人物の内面を斬新な視点で描いた力作。「若い人にも視野を広げてほしい」と新たな挑戦を胸に絵筆を握る。


2016年11月11日(金)


水害から1年2カ月ぶり
下妻市ふるさと博物館再開 12月まで彫刻展

下妻市ふるさと博物館再開 12月まで彫刻展

2015年9月の関東・東北豪雨で床上浸水した下妻市ふるさと博物館が、約1年2カ月ぶりに再オープンした。多くの資料や収蔵物と共に、同市出身の日本芸術院会員・市村緑郎氏(故人)の彫刻も水没したが、復旧には高校生らが自主的に参加。同館は12月11日(日)まで無料開放され、「水害を乗り越えた街の宝物を見に来て」と多くの来場を呼び掛けている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  2. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. オープン1周年
  2. アートウェーヴつくば25周年記念展
  3. 靴とインソールの無料相談会
  4. 4月26日、筑波大学で講演会
  5. 平成最後の大セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング