茨城県地域情報紙「常陽リビング」
Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2016年1月


2016年1月25日(月)


すべては「失敗」から始まった
元看護師の著述家 小林光恵さん

元看護師の著述家 小林光恵さん

新米看護師だったころの実体験を基にした漫画『おたんこナース』の原作者、小林光恵さんは、4年あまりで看護師を辞め編集者に転身。年数は短かったものの、人の生死と自身の未熟さに向き合った看護師時代は濃密で、何より「人として大切なもの」を患者に教わった。その出会いと経験に後押しされて「ナース」シリーズが大ヒット。失敗があって今の自分があると実感している。


2016年1月18日(月)


「ヤギさん」出番ですよ
除草や教育現場で活躍

除草や教育現場で活躍

耕作放棄地に太陽光発電設備が増える中、そのパネルの下の除草にヤギが活躍している。一日に自分の体重の15%相当の草を食べるといわれ、人懐こく飼いやすいため除草要員に最適。そうした需要増を背景に茨城大学では一昨年、関係者や行政とともに「ヤギが担う地域の環境とくらし」と題した円卓会議プロジェクトに取り組み、ヤギの利点を生かした地域づくりを探り始めた。


2016年1月4日(月)


心に栄養を与えられる女優に
女優・羽田 美智子さん

女優・羽田 美智子さん

常総市出身の女優・羽田美智子さんは、自然体の演技とその存在感で映画やドラマ、CM、ラジオと活躍の幅を広げている。20代は手探りのまま目の前の仕事をこなすだけで精いっぱいだったが、さまざまな共演者との出会いを通してプロ意識を学び、演じる楽しさを実感。心に栄養を与えられるような存在になりたいと今年も飛躍する。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


つくばスタイル instagram フォトコンテスト
注目の記事
  1. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  2. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 開店4周年の感謝祭
  2. 11月22日、牛久相撲甚句会15周年
  3. 11月25日、渡辺保幸さんの講演会
  4. 美浦木原小「起業体験」5年目
  5. 11月18日〜20日、MON5周年謝恩セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング