茨城県地域情報紙「常陽リビング」
Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2015年10月


2015年10月26日(月)


アイデアを商品化している 石岡少年少女発明クラブ
ちびっ子発明家がまちおこし

ちびっ子発明家がまちおこし

石岡少年少女発明クラブでは、8歳から12歳の子どもたち約500人がアイデアを練り、これまで約900点を発明。商品化されたアイデアもあり、ちびっ子発明家が誕生している。アイデアの出し方から作品の作り方、道具の使い方など学びながら自由な発想で「発明のまち・石岡」を目指している。


2015年10月19日(月)


弱者支える社会願う「おしゃべり会」
小さな奇跡を大きな希望に

小さな奇跡を大きな希望に

病気や障害のある子の親たちが医療や子育ての情報交換を行う「おしゃべり会」が月1回、筑波大学附属病院で開かれている。「心配や不安を吐き出すことから」と話す代表の五十嵐純子さんは、ほかの親たちも無我夢中だと知って手をつなぐ場の必要性を痛感。医師や専門家の支援を得て、子どもの命と可能性、親たちの希望を育んでいる。


2015年10月12日(月)


40年以上活動を続ける 土浦市消費生活連絡協議会
家庭から地域を変える

家庭から地域を変える

土浦市消費生活連絡協議会は「すべての問題は家庭から始まる、家庭で意識を高めれば生活環境は変えられる」と1975年に発足。市内の8団体から有志約100人が参加して霞ケ浦の水質浄化や資源リサイクル、地産地消と食育の推進などに力を入れた。去る6月には恒例の消費生活展で活動報告した。


2015年10月5日(月)


平岡富士貴ヘッドコーチが決意「プレーオフ出場狙う」
「今をがんばる」ロボッツ再始動

「今をがんばる」ロボッツ再始動

バスケットボールNBLサイバーダインつくばロボッツの平岡富士貴ヘッドコーチ(41)は、つくば市立筑波西中学校や土浦日大高校で全国制覇を成し遂げた名選手。10月10日(土)の開幕戦を前に、名もなき中学バスケ部が頂点に上り詰めた二十数年前の夏に思いを巡らす。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


つくばスタイル instagram フォトコンテスト
注目の記事
  1. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  2. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 開店4周年の感謝祭
  2. 11月22日、牛久相撲甚句会15周年
  3. 11月25日、渡辺保幸さんの講演会
  4. 美浦木原小「起業体験」5年目
  5. 11月18日〜20日、MON5周年謝恩セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング