2020年11月19日(木)

子どもたちに外遊びの場提供

紙芝居や腹話術、スポーツ体験など

Loading...

コロナ禍でも子どもたちに外遊びを楽しんでもらおうという催しが、11月21日(土)に土浦市うらら大屋根広場で開かれる。午前10時〜午後3時。

同市を拠点とする壽ちんどん宣伝社座長・石原之壽さん(62) が立ち上げた市民活動団体「つちうら駄菓子屋楽校」が主催。

当日はオリジナル紙芝居「土浦花火物語」が初披露されるほか、腹話術やマジックショー、スラックライン、ミニボウリング、スポーツ体験、ちんどん屋ステージなどを予定。

■問い合わせ
Tel 090(8109)0480/石原さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-11-19 09:30:33]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング