印刷表示
Joyoliving News : 2020年11月19日掲載

茨城県が発熱患者の受診体制を新構築

新型コロナとインフルエンザ同時流行に備え

県では新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、発熱患者に対する診療・検査体制を新構築した。詳細は次の通り。

【発熱等の症状がある時】(1)身近なかかりつけ医等の医療機関がある場合=受診前に必ず電話相談し、通院時間を決定。マスクを着用し受診する(時間厳守)(2)かかりつけ医がない場合等=受診・相談センター(相談窓口)が受診先を案内。

県庁内(午前8時半〜午後10時、電話029(301)3200)または管内保健所(平日のみ、午前9時〜午後5時、電話番号は県HPを確認)。検査の実施については診察医が個別に判断する。

【新型コロナウイルス感染症に関する相談や感染予防、心配な症状が出た時】茨城県庁内(電話029(301)3200)ほか厚生労働省の電話相談窓口(午前9時〜午後9時、フリーダイヤル0120-565653)でも対応する。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-11-19 08:30:46 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-03-09更新 ]
  1. 去る2月13日に茨城県内で発生した最大震度5弱の地震は東日本大震災の記憶を呼び起こし、翌日のホームセンターは防災グッズを買い求める人で賑わった。間もなく東日本大震災から10年。改めて災害の備えを確認すべく、つくば市で防災講座「つくばセルフ防災ラボ」を主宰する災害対策インストラクターの橘敦子さんに話を聞いた。
  2. 思いが詰まった人形を供養する「人形供養会」が3月13日(土)にかれん離宮(土浦市荒川沖)で行われる。
  3. ハチミツ専門店・武州養蜂園いきいき牛久店では、「みつばちの日大感謝セール」を3月9日(火)まで開催する。
  4. 木材商100年の歴史を持つ篠屋木材工業(つくば市)の2棟のオープンハウスが、3月6日(土)から行われる。予約制。
  5. つくば市出身で、松田聖子や高橋真梨子など名だたるアーティストに楽曲を提供してきたヒットメーカー小倉良が豪華ゲストを迎える「小倉良のAll that Music!」特別編第2弾が、3月31日(水)まで無料配信されている。
  6. ホテル日航つくばのレストラン「セリーナ」では、「お家でぜいたくランチ」をコンセプトにした新しいテイクアウトメニューが登場した。
  7. つくばエキスポセンターでは、プラネタリウムのオリジナル番組「超新星爆発―オリオン座からベテルギウスが消える―」を上映している。
  8. つくばビジネスカレッジ専門学校ブライダルコースの卒業制作「模擬挙式と披露宴」が、卒業生を含めたブライダル企業関係者約60人を招待してつくば市内の結婚式場で開催された。
  9. 日本最大級の栽培面積を誇る深作農園(鉾田市)では、いちご狩りを5月上旬まで毎日開催している。
  10. ダイヤゴルフセンター牛久では、4月5日(月)までの毎日午後6時から、「夜間打ち放題」を実施している。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP